このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookにシェア

2020/0918Fri久保史緒里一度決めたことだから

 


皆様こんにちは

久保史緒里です。


 
どこかに載せていたらごめんなさい。
 
 
 

ようやく、涼しい風が時折吹き始め、
秋を感じられる時期に差し掛かりました。
夏と秋の境界線。
夏をまだ少しばかり感じられる時期でもあります。今年の夏への敬意と感謝を忘れずに、
夏らしさも同時に探していきたいです。












先日、
『THE MUSIC DAY』
に出演させて頂きました。
有難うございました。

女性アイドルメドレー
小室哲哉さんメドレー
に参加させていただき、
沢山の楽曲を披露させていただきました。

個人的に、
安室奈美恵さんの
『SWEET 19 BLUES』を
同じ19歳の、さくちゃん、かっきーと
披露できたこと、
とっても嬉しかったです☺︎

映画『SUNNY  強い気持ち・強い愛』が
大好きで、何度も観ているのですが、
その劇中でも流れているこの曲は、
私が19歳になって直ぐに聴きました。 
きっと大人になってからも聴くけれど、
今しか感じられない想いもあるのだろうな。
19歳でいられるうちに、
まだまだ沢山聴きたいと思います。

今回のテーマでもあった、
『人はなぜ歌うのか?』という言葉、
とっても素敵で、
考えさせられるなと思いました。
私の愛するドラマ
『表参道高校合唱部』でも
それを問うシーンがあるのですが、
人それぞれに考えがあって、
答えがないところが、
面白みであり魅力なのだと感じました。

歌うこと、
この先もずっと好きでいたいですね。

本当に有難うございました☺︎














 
『この前』の記憶が
『過去』になっていく曖昧な瞬間の
尊さと寂しさ。










ここのところ、
野球中継をラジオで聴くことが
非常に好きです。
ホームゲームでは、
選手の皆様の登場曲も
後ろで聴こえてきたり。
様々な音に耳を傾けながら、
お家で過ごしたり、楽屋で過ごしたり。
時々、手を休めて祈ったり。
ラジワシイーグルスから聴ける日は
とってもとっても幸せです☺︎
 

始球式がもうずっと前のことのようです。
私も、MyHEROタオルをいただきました☺︎
何度見ても幸せだな~
受注生産で予約してくださった皆様の元にも
少しずつ届き始めているようです☺︎
大切にしていただけたら嬉しいです☺︎













そして先日
オールナイトニッポンにも
出演させて頂きました。
有難うございました。
 
新内さん、真夏さん、聖来ちゃんとでした。
とっても楽しい時間だったな~。

妄想!真夏の全国ツアー!2020
ということで、リスナーの皆様から、
今年、全国ツアーで聴きたかった曲を
募ったところ、約1万通もの応募が。
本当に有難うございます。
そして、それを一票一票数えてくださった
スタッフの皆様に心から感謝です。
みんなで予想して、
踊って、笑って、泣いて。
まるで本当に全国ツアーをしているような空間でした。ラジオの前の皆様もそうであったら
嬉しいです。
『ひと夏の長さより...』は
やはり、心に響く歌です。
いつかまたライブで歌えますように!
 
何度かCM中にも4人で交わした
『愛だね...』という言葉が
全てだと感じました。

本当に有難うございました!











ライブといえば...
のぎ動画にて、
3・4期生ライブの配信が
スタート致しました☺︎
もう観てくださった方はいますか?

改めて、本当に有難い経験で、
とっても濃い時間を
過ごさせていただきました。
自分達の力では絶対に立てないステージに
立たせていたただいた2日間でした。
当時の私たちの心情は、
当時の自分たちにしかわからないけれど、
懸命になれたことが幸せでした。

是非、観ていただけたら嬉しいです。
宜しくお願い致します。












告知をさせていただきます。



《 TV   》

◎9月18日 20:00~
フジテレビ系
『でんじろうのTHE実験』

本日、この後放送になります☺︎
真夏さん、飛鳥さん、みなみんと4人で
出演させていただきます。
でんじろう先生をはじめ、出演者の皆様が
気になることを実験してくださいました。
興味深い実験の数々でした☺︎
是非ご覧ください。

 


◎9月21日 19:00~
フジテレビ系
『ネプリーグ』

真夏さん、蓮加ちゃん、葉月ちゃんと4人で
出演させていただきます。
2度目の参加、とても有難く、嬉しいです。
今回も、学び、
そして自分の実力を知る時間でした。
是非ご覧ください☺︎




◎9月26日 16:00~
テレビ東京系
『畑そのまんまレストランにする。in高崎』

初めて、グループから1人飛び出して、
出演者の皆様とロケに行かせていただきました。地産地消がテーマということで、
高崎の自然に触れ、美味しい食材に出会い、
それを大切に育てる方々のお話を
直接聞くことができ、
本当に幸せな時間を過ごさせていただきました。緊張で終始どきどきでした...。
是非ご覧ください☺︎





《 ラジオ 》

◯9月23日 18:00~
TBSラジオ
『アフター6ジャンクション』

聖来ちゃんと2人で出演させて頂きます☺︎
乃木坂46のMVについて解説する企画です。
放送のどこかでお邪魔させていただきます!
聖来ちゃんと一緒とっても嬉しい☺︎
宜しくお願いします☺︎




有難いことに、
今月は沢山の番組に出演させていただきます。
不慣れな部分もあり、
本当にもっと勉強しなくてはと
思うことばかりでしたが、
成長する為に、
挑戦をやめずにいられたらと思います。
宜しくお願い致します。








そして、9月の頭から、
日刊スポーツさんで
乃木坂46結成10年目突入記念連載
をさせていただいておりました。
その永久保存版通販が決まったみたいです☺︎
11人それぞれを掲載していただいた、
11日分の新聞のバックナンバーとなります。
日付指定のバックナンバーも
発売しているみたいなので、
見逃してしまった方は
是非チェックしてみてください☺︎





さらに、
明日
◯9月19日 17:55~
『乃木坂46 
久保史緒里の乃木坂・上り坂LINELIVE』
を行います☺︎

ゲストには梅澤美波ちゃんをお迎えします!
いつもより少し早い時間からですが、
ご都合宜しければ、是非ご覧ください☺︎












 
半袖とはもうそろそろでお別れですか。
 
 
 







乃木坂46
ALL MV COLLECTION 2
~あの時の彼女たち~


発売になりました。
約5年ぶりとなるMV集の発売です。
前回の歴史のアルバムの中には、
まだ3期生は居なかったので、
今回、参加できていること、
とても嬉しく思います☺︎
さらに、CDには入っていなかった、
新しいMVも入っています。素敵です。
 
 
映像としての記憶、音楽としての記憶。
『記憶』という言葉がとても好きなんです。
今の私たちのこの記憶が、
何年後も繋がっていくのかな。
なんて思うと、
ちょっぴり未来が楽しみになります。
 
今日お仕事や学校を頑張った方、
明日を迎えるのが少し不安な方、
昨日を思い出して涙が溢れる方、
 
乃木坂46の映像を通して、
毎日を生きる皆様の心に語りかけるような
何かを残せたら嬉しいです。
 
是非、宜しくお願い致します。





 
『毎日がBrand new day』より
本当に綺麗で可愛い葉月ちゃん。
この日はみんながお互いの写真を
撮り合っていて、
なんとも癒しい空間でした。










9月の私は、
何故だかお手紙を書くペースが
いつもよりも早い気がします。
お気に入りの便箋を使い切り、
幸せに浸っていると、
お気に入りのペンのインクも切らし、
幸せが上乗せされました。
気持ちを全て紙に書き出してみることは
自分の気持ちと向き合う事もできれば、
相手と自分の距離を知ることもできます。
いつまでも続けていたいな。
















ここ最近、
自分の中で『宝物』と思えるものが
急に増えて、少し驚いています。
嬉しさがいちばんなのですが、
どうしても、
抱えきれなくなってしまう瞬間や、
新しいものを手にした時、
何か一つ私の中から無意識に
なくなってしまうんじゃないか。
という想いが拭えなくって。
でも、
宝物はコレクションするものではないと
思いました。
宝物とは、自分の力に変えるものですよね。
沢山の宝物を頂いたことで、
その事実に気がつくことができました。
昨日より一歩前進☺︎
 
やった☺︎





また書きますね

久保史緒里





 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
探し物をしている時に、
探し物が見つからないように、
答えを探して考え事をしている時って
答えは出ないのですよね。
 
見つけなくていいんだと思います。
結果として『答え』があるだけで
考えたところで
実はどこにもないんじゃないかな。
 
毎日、様々な出来事が目の前を通り過ぎて
ひとつひとつ、なぞるように振り返っては
全ての回答欄を埋めようと頑張っちゃうけど
空欄だって、間違いだって、
どれもこれも、
自分が導き出した答えならば、
それでいいんだって、
思える自分になりたいな。
2020/09/18 18:42|個別ページコメント(1966)

2020/0904Fri久保史緒里5年目に右足を踏み入れて

 
 
 
 
 
2020年9月4日。
青い空が一面に広がっていて。
雲がはっきりと、そしてゆっくりと。
それは、4年前に見た空と似ていました。
 
暑さと不安に負けそうになる中、
のちに『同期』となる存在と
共に走った坂道を、
今もまだ私は覚えています。
 
 
 
 
 
 
本日、
3期生、4周年を迎えました。
 
日頃より温かいご声援、愛のある応援を
本当にありがとうございます。
 
 
今日は、私たち3期生のお誕生日。
4年前の今日、
全てが始まったんですね。
あの日の私たちに
伝えたい事がたくさんあります。
 
 
『4年後も12人みんなでいるよ。』
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
理々杏ちゃんへ
 
どんな時も中立の立場に立って、
ちゃんと周りを見られて。
それ故に負担がないか心配になります。
最近は共通の趣味も見つかって、
話しかけてくれる瞬間がとっても嬉しい。
なんでも、理々杏ちゃんの話聞かせてね。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
蓮加ちゃんへ 
 
仕事の面で連絡することが本当に多くて。
人には話せない話もするぐらい、
凄く頼りにしています。
考えていること、実は似ていたんだね。
蓮加ちゃんの明るさで
これからもずっと3期生を照らしてね。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
みなみんへ
 
いつも周りに気を遣ってくれていた梅が
自分の為に行動を起こす姿、
本当に本当に好きだし嬉しいし尊敬してる。
『あなたは凄いよ。』って梅に言われると
なんでもできる気がする。
みんなみんな、梅のことが大好きなんだよ。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
桃子へ
 
私の小さな悩みに、
『わかるよ。わかるよ。』って頷いてくれて。
この前、まだ上京する前、
桃子宛に書いた手紙が見つかりました。
愛で溢れてた。その愛は増すばかりだね。
守るよ。ちゃんと守れるように強くなるね。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
珠美へ
 
珠美の「当たり前」や「日常」は、
私から見たら全て『努力』です。
同い年として本当に刺激を受ける存在。
成人式、隣で歩こうねって言ってくれたの
本当に嬉しかったな。
約束のカフェ、
色々落ち着いたら果たしましょう。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
でんちゃんへ
 
乃木坂46時間TVの後にくれた連絡、
今読み返しても嬉しくてほっこりします。
でんは常に周りを見てる人。
そして誰も傷つけない人。
出会った時から変わらない人柄が大好き。
また一緒にお仕事しようね。
ゆっくり休んでね。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
麗乃へ
 
常にしっかりと自分を持っていて。
ブレない。絶対にブレない。
その芯の強さ、本当に尊敬しています。
色々な面を持つ麗乃ちゃん。
新中3トリオがみんな大人になって、
色々と落ち着いたら、
第2回のご飯会、開催しようね。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
葉月へ
 
葉月が言ってくれる言葉は全て、
私の心にストレートに刺さるのです。
葉月にしか伝わらないこと、
葉月だから言えること、沢山あるよ。
出会えてよかったと心から思う。
何があっても葉月の味方だよ。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
山下へ
 
ここ1年で、お互いの関係性がまた少し変わった気がしています。それは良い意味で。
貴方は本当に凄いよ。尊敬してる。
なんだか最近の私たち、とっても好き。
早く大人になるね。待っててね。
5年目、一緒に突っ走ろうね。
大好きよ。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
吉田へ
 
吉田の誰にでも分け隔てなく接する姿勢。
私達が始まった時から、
その基盤を築いてくれてきた人。
誰をも包み込む優しさに、
私たちはずっとずっと助けられているよ。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
祐希へ
 
誰よりもちゃんと自分のことを
わかっている祐希。
それは本当に凄いことだと思う。
どんな道も、祐希にしか歩めない歩み方で
一歩一歩着実に進む姿、本当に格好良いよ。
また一緒にお仕事しようね。
ゆっくり休んでね。
いつも本当に有難う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
同期への感謝と愛は、
きっとこの先、
もっと増していくのでしょう。
不思議ですよね。
お互いをどんどん知って。
良いところも見えてくれば、
その反対も見えてくるはずなのに、
それでもどんどん好きになるのですもの。
 
 
4年前は12人。4年後も12人。
誰が想像したのですかね。
我々も想像していませんでした。
でも心の底から、
この12人のことを愛しているから、
このメンバーで『3期生』として
乃木坂46で活動できている今に
幸せを感じずにはいられません。
 
 
 

正直、未だに、
自分達の中でも消化しきれない
悩みや葛藤もあります。
でも、
私達は今、前を向いている気がする。
同期の活躍が眩しいです。本当に。

各々が、
グループを背負って外の世界へ。
 
それを見ては自分と比較して
『私には何が足りないんだろう』
そう思う過去もありました。
今でも、その気持ちが完全に無い
と言えば嘘になります。
 
でも昔と今で違うことは、
比較することをやめたこと。
それは、
12人それぞれに個性があると知ったから。
応援してくださる皆様に
教えていただいたから。
 
3期生って不思議でね。
それぞれが本当に強い色なのに、
混ざり合うことができるのです。

虹が7色ならば、
3期生はもっと大きな虹を
12色で作ることができる。

これから私達は5年目を歩み始めます。
もう5年。本音を言えば、少し焦ります。
でも私たちは私たちらしく、
愛するグループの為、
力になれたらと思います。
 
 
 
 
 
そして、この日を迎えるまで、
私達を温かく見守ってくださった先輩方に
心より感謝申し上げます。
この道で生きていく上で大切なことも。
グループとして大切なことも。
全部全部教えてくださった先輩方。
その背中を追って走ってきたけれど、
5年目に入るこれからは、
その背中をすぐ後ろで腕を伸ばして
支えられるぐらいの距離感でいられるように
もっとペースを上げて、
追いつけるように努力します。
 
先輩方が愛するこのグループが大好きです。
これからもどうか宜しくお願い致します。
 
 
 
 
そして4期生ちゃん。新4期生ちゃん。
一番近い距離として、何か力になれたら。
そう思っていたはずなのに、
いつしか、
みんなの存在に支えられていました。
3・4期生ライブでは、
きっと疑問に思うことも、頼りない部分も
あったと思うけれど、
共にひとつのライブを作り上げられたことは
私達にとっても非常に大きな出来事でした。
みんなのことを守れる強さが欲しい。
まだまだ、
私たち3期生に出来る使命が
残っていると思っています。
みんなのことが本当に大切で大好きです。
どうかこれからも宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
"希望の使命は、光を作ること。"
 
その本質に少しずつ近づき始めたこの一年。
でもまだまだ、我々には出来ることがある。
そう思えるのは、この12人だから。
 
最近気づいたことがあります。
喜怒哀楽。この世には、
数え切れないほどの感情が存在するけれど、
乃木坂46にならなければ、
絶対に知り得なかった感情があるということ。
 
それは、
この世に存在する言葉や感情では
表現し切れないもので。
でもその存在を同期に話したら、
『わかる気がする』って。
 
伝わらなくてもいいや
そう思うぐらいに、
自分の中で温かい感情が胸にあります。
その輪郭をこの一年で、少しずつ、
はっきりとさせていけたらいいです。
 
 
 
 
 
 
 
いつも応援してくださる皆様へ
 
4年前の今日から応援してくださる方も。
その前から応援してくださっていた方も。
どこかのタイミングで私達を知ってくださった方も。
本当に本当に有難うございます。
 
これまで、心配をおかけてしてしまう場面も
沢山あったかと思います。
でもこの一年は、今までで一番、
良い意味で安定していた気もするのです。
 
だからこそ5年目は、
これまた良い意味で、
はみ出して行けるように。
フルパワーで1年間いられるように。
その姿を、お見せできるように、
努めていけたらと思います。
 
皆様がいてくださって、
今、私達がいること。
その事実に感謝してもしきれません。
本当にありがとうございます。
そして、これからも、
どうか見守ってくださると嬉しいです。
宜しくお願い致します。
 
 
 
 
 
いつも同じ写真でごめんなさい。
大好きなの。
 
 
 
 
 
 
 
 

緊張も不安も恐怖も、
グループの存在を思えば何も辛く無い。
そんな存在に出会えたのが初めてすぎて、
たまに周りが見えなくなってしまうけれど、
これからは少しだけ肩の力を抜いて、
だけど私が決めたことは信じ続けて。
前を向いて歩いていこうと思います。

改めまして、
今日は3期生のお誕生日。
今日は、私達の誕生日をお祝いする日であり
私達を支えてくださる先輩方、後輩ちゃん、
スタッフの皆様、これまでお仕事で
ご一緒させていただいた皆様、
そして何よりファンの皆様に、
ありったけの感謝を伝える日。
 
おめでとうございます。
ありがとうございます。
蓮加、理々杏、美波、桃子、
珠美、楓、麗乃、葉月、美月、綾乃、祐希。
大好きだよ。
 
 
また書きますね。
 
久保史緒里
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5年目は、皆様からいただいた愛を
少しずつ自分に向けていけるように。
それを力に夢を叶えていけるように。
 
 
 
 
手を繋ぐ関係性でなければ、
手を払う関係性でもない。
ただ、
上を見上げれば、
そこに救いの手が伸びていて。
下を向けば、
水溜りにはあの子の笑顔が映っていて。
 
横並びでゴールテープを切ろうとするよりも、
それぞれがバトンを持って
徒競走をしているようで。
 
 
私たちの関係は、
どうやら言葉で表せないみたいです。
 
 
 

2020/09/04 20:54|個別ページコメント(1121)

PROFILE

久保 史緒里

2001年7月14日生
血液型:O型
星座:かに座
身長:161cm
>>プロフィールへ

202009

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
       

久保史緒里 ARCHIVES

MEMBER