このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookにシェア

2021/0311Thu久保史緒里2021.3.11






東日本大震災から
今日で、10年が経ちました。



この10年という歳月の中に、
数えきれない方々の想いがあり、
変わりゆくものも、
変わらないものもありました。







今でも鮮明に当時のことを覚えています。
目の前に広がる光景も、
ニュースで見た光景も、
音も、天気も、空も。

その記憶を残しながら、
今、東京の地で、
自分に何ができるのだろうと考える日々でした。








当時、私は小学3年生でした。
帰りの会の直後、
数人は既に帰宅途中でのことでした。



私は教室にいました。
雪の降る中、校庭に避難し、
親が来るのを待ち続けました。
普段、混むことのない道は、
非常に混雑していて、
10分の道のりも、
この日は1時間以上かかったそうです。
クラスの最後の3人にまでなり、
不安でいっぱいでした。



当時、しちりんで
雪を溶かして生活用水としたり、
お水が手に入らず、
炭酸水だけが残っていたので、
炭酸水で歯磨きをしたりしました。
父親と顔を合わせたのは1週間後のことです。



特に覚えているのは、音です。
当時、校内放送で聞こえてきた、
避難訓練とは全く異なる先生の声。
隣のクラスでは、
本棚が倒れていました。
今でも、
当時と同じように携帯電話が鳴り響くと、
怖くて怖くて、
どうしたら良いのかわからなくなります。

久しぶりに行った学校の校庭は、
地割れをしていて、
校庭で何かできる状況ではありませんでした。
その年、卒業生だった姉は、
母校での卒業式は叶いませんでした。



当時、
小学生だった私の目に飛び込んできた光景は
今でも全て、はっきりと覚えています。
その記憶を胸に、
今、ここに生きさせていただいている私に
何ができるのかを、
ずっとずっと考えていました。





自分には、
あの日のことを話すことなど許されない。
良いはずがない。そう思っていました。
しかし、風化させないこと。
その責任が、私にもあるのだと感じました。

あの頃、守ってもらっていた私が、
今年、成人を迎えます。

これからは、誰かを守れるように。
今、ここに生きていることは、
決して当たり前ではないということ。
その有り難みを、改めて噛み締め、
自分にできること、
与えられた使命を胸に、
前へ、進んで行こうと思います。








大好きな東北の地を離れ、
自分がこの場所で、
このお仕事をさせていただいている意味。
どこにいても、
東北のことは常に頭にあります。 
大切なたったひとつの地元。
大好きな大好きな東北の力に
少しでもなりたいと心から思っています。
その為に、今を懸命に生き、
この場所で、
活動を続けて行きたいと思います。
いつの日かこの想いが、
大切な地元まで届きますように。






このブログが、
未来へ繋がることを信じています。








東日本大震災により、
犠牲になられた方々の
ご冥福をお祈りいたしますとともに、
被災された方々に
心よりお見舞い申し上げます。





乃木坂46 久保史緒里





2021/03/11 13:00

コメント(1063)

ご冥福をお祈りします
東北にエールを!
10年早いですね
あなたの言葉でどれだけの人が救われたか。
i believe future
震災で犠牲になられた方にご冥福をお祈りします
久保ちゃんの思いは伝わってると思います。
自分もわずかですがYahooで3.11で検索しました。

byたいよう
ブログ更新ありがとう。
しおりちゃん、大切な日のブログ更新本当にありがとうございます。
同い年なので、僕も小学三年生でした。
自分は、関東だったので津波などの被害はありませんでしたが、記憶に残っています。いち早く被害を受けた地域がまた明るい時のように戻ることを願っています。
当時のことは自分もよく覚えています。北海道に住んでいた自分ですらかなりの恐怖を感じたのに仙台に住む久保ちゃんの恐怖は想像もつかないことだと思います。
あれから10年たちますが未だに完全な復興とはいっていないのが現状だと思います。自分一人では東北の方たちの力にはなれないかもしれませんが、それでも何か力になれないかと探している10年です。
久保ちゃんの活動は絶対に力になっていると思います。いつもありがとうございます。
あの日から10年、

久保ちゃんの願い、このブログがこれから先の未来へ繋がることを僕も願ってるよ

久保ちゃんの思いが皆に届くように
違う県に住んでいて当時のことは映像でしか分かりません。
震災で被害になられた方のご冥福をお祈りします。

東北の人に元気を届けられるように史緒里さん頑張ってください!
人事みたいになってしましましたが、応援してます。
2011年私はその年の4月に小学6年生に上がりました。その時に、新しい授業が作られました。
それは、震災の状況を伝える新聞紙を使い大仏を作るというものでした。
その年の修学旅行で奈良県東大寺にその新聞紙で作った大仏を東北地方の復興を祈り奉納しました。
新聞で大仏を作ることに最初は何の意味があるのかと思っていましたが、震災にあわなかった地域であり私達がその新聞を集める過程でその震災の状況を読み、同じ国の仲間として心配し、悲しむことができたことはとても大切なことであったと思います。
今年で震災から10年という月日が経ちましたね。
久保さんが宮城県出身ということで、YouTubeでやられている企画も見ました。東北の、宮城県の魅力とても知りました。今はこんな状況で行けないけど、今度絶対に宮城県に行きます。
久保さんが教えてくれた魅力的な県を自分も愛したいです。
同じ東北人としてすごく明日の活力になります!
共にがんばりましょ!いつもありがとう!
成人おめでとうございます。
話してくれてありがとう。
久保ちゃんと東北が大好きだ。
先日、久保ちゃんが出られている河北新報社さんのインタビュー記事拝読させていただきました。久保ちゃんが震災について色々な事を考えていること。宮城県が大好きだということ。
震災から10年という今日、僕も当時の事を色々と思い出しています。
毎年久保ちゃんがこうしてブログで綴ってくれること、当時被害にあわなかった人にも、震災を考える復興を祈る良い架け橋になってくれていると思います。
史緒里ちゃん、ブログ更新ありがとう。

同じ東北出身としては、東日本大震災は、

いろんなことが変化した事象です。

10年はあっという間でした。
久保ちゃんに是非聴いて欲しい曲があります!
それは高橋優さんの「卒業」という曲です!
この曲は東日本大震災の被災者からの声を基に作詞作曲され、”いつか悲しみからも卒業できる”という強いメッセージが込められた曲です!
震災から10年を迎える今日も被災地が受けた傷も完全に癒えてはいませんが、そんな中でも復興に立ち上がる人々へ向けて、そして被災地出身の久保ちゃんにも是非聴いて欲しいです!
ブログ更新ありがとうございます。
あの日のことは映像などで見てすごく大変だったことがうかがえます。
きっと久保ちゃんがみんなに力を与えているので頑張ってください!
久保ちゃん。ブログ更新ありがとう。
宮城県で生まれ育った者として、震災を実際に経験したものとして10年前の出来事は風化させちゃいけないなと私も思います。こうして久保ちゃんがブログに言葉を綴ることで多くの人の心に記憶に残っていくと思います。今日だからこそ改めて、久保ちゃん、いつも笑顔をありがとう。
3.11絶対に忘れてはいけない。
しーちゃんブログ更新ありがと。きっと、このブログは未来に繋がると思います。
当時のことは今でも忘れられません。私は福島で直接被害を受けました。メッセージを読み、しっかりと僕の心には想いが伝わりました。
今では乃木坂46が心の支えとなっております。これからも応援しています。
しーちゃん、相当辛かったよね…。
俺は関東の人間だけど、この震災を経験してなお一層防災意識が高まったと思う。
犠牲になった方々、今なお苦しんでいる方々。
そういう人たちに少しでも希望が持てるよう、君達を支えていくから。
俺たちは味方だからね!
このブログを書くのも相当勇気がいるはずだろうし、地道な活動続けていこう!またコメントするね!
ブログ更新ありがとう東日本大震災での被災者の皆様にご冥福をお祈りします
史緒里ちゃん、ブログ更新ありがとう。
あれからもう10年、もうそんなに時が経ってしまったんだと、時間の流れるスピードの速さにただただ驚いています。
僕も中学生から社会人になりました。

河北新報社さんとの対談記事拝読しました。
あの時自分の目の前に広がっていた光景、テレビに映る映像、そのどれもがとても現実のものとは思えなかった記憶があります。
当時はガラケーで、一斉送信のメールが送れず、知人の安否をなかなか確認できなかったな…と思い出すだけであの時感じた底知れぬ不安が甦ってきます。
対談の中で、横川さんも史緒里ちゃんも発信する立場として大変葛藤されたとおっしゃっていましたが、こうして文字や言葉にしてくださる方の存在はとても大きいものだと思います。
未曾有の災禍を今日だけ思い出すのではなく、いつも心に留めておくことが大事なことなんじゃないかと思っています。

自分ができることを少しずつ、史緒里ちゃんが持つ気持ちを僕も大事にしていこうと思います。
史緒里ちゃんの想いが色々な方に届きますように。

これからも応援しています。
自分は当時小学四年生でした。
広島に住んでいて家に帰った時に親に言われて地震のことを知りました。
子供ながらに感じた恐怖は今でも忘れられません。
被災した方々が感じた恐怖は自分とは比にならないほどのものだと思います。
あの日起きたことを私は絶対に忘れません。
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
小学生で大変な経験をされたのですね 日本人は誰も忘れていないと思います 久保ちゃんが乃木坂46で活躍している姿は誰かの希望に成っていますよ 伝えて行きましょう 
お亡くなりになりました方々に心より哀悼の気持ちを捧げます。

久保さん本当に毎年ありがとうございます。
同じ東北人として明日の活力になります!
共にがんばりましょ!いつもありがとう!
きっときっと未来につながります。これまでも、そしてこれからも。
久保ちゃんブログの更新ありがとうございます。
自分を責めないでくださいね。
久保ちゃんの活動は、みんなに必ず届いています。
いつも勇気を、希望をありがとう。
噛み締めながらブログ読ませてもらいますね。

愛知県 ぽんきちより
東日本大震災により、犠牲になられた方々、心よりご冥福をお祈りします。私どもも、少しでもお力になれるよう日々努めます。
ブログ更新ありがとう
3.11は絶対に忘れられません。
きょうこの日にブログを更新してくれてありがとう。

当時からいまに至るまで10年間の久保ちゃんの思いや葛藤がひしひしと伝わってきました。

このブログを書くに当たっても悩みがあったかもしれないけど、久保ちゃんにしかできない情報発信をしてくれて、本当にありがたく感じました。
被災した人間としてはこの上なく久保ちゃんの存在はありがたいものね。
今日の朝記者の横川さんと対談した内容も拝見しました。あの日の出来事を忘れてはいけないと同時に、少しでも力になる事があれば手伝いたいと思いました。
ブログ更新ありがとう
あなたはまだ若いのに素晴らしい。
人間として美しい。
自分も日常が当たり前では無いんだと噛み締めて生きていこうと思います。
沢山の方々のご冥福を心から思います。
自分は小学2年生でした
それでも僕も10年前の一日一日を昨日のことのようにおぼえています

東北と、その東北を応援する久保さんを僕は応援していきます
中学生の時から毎年お小遣いやバイト代で続けている東日本大震災募金を今年も募金しました!

震災の犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします
そして、今も被災されている方々と東北の1日でも早い復興を願っています

まだまだ頑張ろう!日本。
史緒里さん、毎年の震災のブログ更新、ありがとうございます。
史緒里さんが当時居た現場では、そのような事があったのですね。
東北出身である史緒里さんが体験した壮絶なことだからこそ、伝えられる事があると思いますよ。


10年。いや、まだ10年。忘れてはなりません、この事は。

きっと史緒里さんのブログは、東北の皆さんに届いていると思いますよ。
そして、史緒里さんの活動は、東北の皆さん、いや、全国の皆さんの力になれていますよ。
こちらも、誰かの為に、出来ることをしていきたいと思っています。


改めて、震災により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、被災した方々に、心よりお悔やみとお見舞いを申し上げます。
もう10年、まだ10年…
あの日、報道で見た映像は今でも衝撃的で脳裏に焼きついています。
「なんで?なんでなん?」「ウソやろ?」
その言葉しか言ってなかった気がします…

当事者ではない私が語るなんておこがましいですよね。

史緒里さんが前を向き一歩ずつ進むこと、思いをさらけ出すことが東北の皆さんの力になるのではないでしょうか?
ためらわず話してほしい。史緒里さんの言葉でしっかり伝えてほしい。被災された方や残念ながらお亡くなりになられた方々、今もなお頑張り続けている方々…そのすべての人のために…

史緒里さんが未来や希望、光を運んできてくれたらきっと皆さんは嬉しいと思う。

史緒里さんがそういう風に活動できるように、これからも応援していきます。

ひとりひとりが生かされている「理由」がそこにある…
その「理由」を胸に刻んで…

世の中すべての人が明日を笑顔で迎えられますように

ではまた書きますね

いぬお
久保ちゃんブログ更新ありがとう!
私は今、地元の岩手県の高校に通っています
私は将来は岩手県内で就職してあの震災の時にお世話になった人たちに恩返しをしたいと思っています
久保ちゃんの活躍は同じ東北人としていつも元気をもらっています
これからも共にがんばりましょう!応援してます!
久保ちゃん
今日のブログ
ありがとう

久保ちゃんの
想い
繋がるよ

久保ちゃんこそ
話すべき人だよ

自分は東京だったけど
ビルのガラスが全部落ちていた光景は
衝撃だったよ

あらためて
今日のメッセージ
ありがとう
1人じゃないからね

みんなで頑張っていこう
久保ちゃんブログ更新ありがとう!
今日で東日本大震災から10年。加入から毎年欠かさず3.11になったらブログを更新してくれる久保ちゃん。それだけで久保ちゃんは東北の人達にとって、日本中全ての人に貢献していると思うよ!実際に被害にあった久保ちゃんが毎日アイドルとして活躍している事こそがたくさんの人に勇気を与えてるし、東北の人達にも少なからず与えれていると思う!僕も中3の春に熊本地震の被害に遭って水も電気もまともに使えず1日過ごしたことあったから絶対に震災を風化させたくないし震災以降普段当たり前に水や電気が使える日々に感謝しながら生きてる。人生いつどこで何が起きるか分からないから日々大切に生きたいし久保ちゃんを一生懸命応援していきたいと思う。今日そんな気持ちに改めてさせてくれてありがとう!これからも日本中に発信していってね!
先日のインタビュー記事も読みました。
今日のブログ更新はさらに踏み込んだ話もあり、
しおちゃんなりに出した決意なのかな、と思いました。
いつも明るいしおちゃんが実は東北に思いを寄せていた事。初めて知ったし、私たちが知らないよりは知っていたほうが絶対にいいと思う。
しおちゃんの思いを受け継いで、震災の記憶を風化させないように後世に語り継ぐことが、まずファンの僕たちにできること。
思い出すと苦しいと思うけど、話をしてくれてありがとう。
被災地のためにできる限りのことは全てやろうと思う。
東日本大震災で犠牲になった方々にお悔やみ申し上げます。
久保ちゃん、ブログ更新ありがとう。
「3.11」忘れてはいけない、風化させてはいけない出来事、言葉にして伝えてくれてありがとう。
しーちゃん、ブログの更新ありがとうございます❗

このブログを読んで、しーちゃんがどんな体験をしたのか少し分かりました。でも、絶対に僕の想像を越える恐ろしい体験をしーちゃんはしたのだろうとも思いました。
僕は東日本大震災を体験をしてないので、しーちゃんにどんな言葉をかけたらいいか正直わからないです。
気軽に言葉を掛けてはいけないとも思いました。

でも、今回のブログとこの間の記事を読んで何か一つ声や言葉を掛けるとすればそれは

『自分を責めすぎずしーちゃんがしーちゃんの地元である東北の為になると思った事を一生懸命頑張ってください!』

ということです。
僕には気安く気軽な言葉は掛けられないけどこれからも
地元の東北の為に頑張ってください❗

これからもずっと応援してます。

コメントする


(※入力必須ではありません)
(※入力必須ではありません)


※本名ではなく、ペンネーム等での投稿をおすすめいたします。

※一度投稿したコメントは削除できませんのでご了承ください。

「FAQ」によくあるご質問の回答を掲載させていただいておりますのでご確認ください。


PROFILE

久保 史緒里

2001年7月14日生
血液型:O型
星座:かに座
身長:161cm
>>プロフィールへ

202108

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       

久保史緒里 ARCHIVES

MEMBER