このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookにシェア

2017/0706Thu3期生願い事。中村麗乃

 
こんにちは〜
 
 
中村麗乃です。
 
 
 
まず初めに。
 
17th全国握手会ありがとうございました!
 
山下美月とのペアでした〜
 
 
 
 
 
いやー。
 
早かったな〜。
 
初めての個握、全握だったのでぎこちないこととか多かったかもしれないですが......、、
 
 
 
 
テレビとかだといつも変に緊張してしまっていつもの自分を出すことがなかなか出来なくて悩んでいるのですが、握手は徐々に自分らしくお話しできてきました...。
 
 
 
まだ慣れてはいないけど、
徐々にもっと普段の自分を出していけるように頑張ります。
 
 
 
 
「今年受験だから、受験終わるまでもう来れない」
って言ってくださった皆さん。
 
受験なのに来てくださってありがとう。
 
 
合格祈願!!
合格しますように!
 
 
合格報告言いに来てください!!
 
待ってます!
 
 
 
 
ちなみに、この全握に小5の弟とお母さんと弟の友達も来てたらしく
(私のレーンには来ていない...笑)
 
高山さんレーンと、
松村さん、中田さんレーンに握手行ったらしいです。
 
ミニライブも2列目から高山さんカラーのサイリウム持って見てたらしい...(握手来てたこともライブ見てたことも全く知らなかった。。
 
 
 
ポスターも交換したらしく!
家にあった(-.-)y-., o O
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
握手の時に、
「れのの弟です大好きです」って高山さんに言ったらしいんだけど、
 
 
 
高山さん覚えててくださって、
 
神宮のライブのリハーサルで高山さんにお会いした時に、
れのちゃんの弟、握手会来てくれたの〜
しかも一番最初に握手したよ〜ありがとうね〜!
 
 
って言ってくださいました(´-`).。oO
 
 
 
高山さん本当にありがとうございます(_ _).。o○
 
 
次の握手も行くらしいのでよろしくお願い致します( ; ; )
 
 
 
 
 
 
そして話は戻して...
 
握手に来てくださったみなさん、本当にありがとうございました!!
 
 
 
お花もありがとうございました!!
 
 
 
 
○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.○o。.
 
 
 
 
そしてそして、
神宮ありがとうございました!
 
オフショット!
 
れんれの〜
 
 
 
 
れにょでにょ〜
 
 
 
 
 
 
今回、初めてツアーに参加させていただきました。
 
 
 
 
今回は期性別ライブでしたが、
私たちにとって神宮は初めててで、
あんな大きなステージで3期生のみというプレッシャーがありました。
でも、3期生を知っていただくいい機会だと思いました。
 
3期生からパフォーマンスするという大事なスタートもさせていただきました。
 
本当にありがたくチャンスでもあると思いました。
 
 
 
 
3期だけで、盛り上げることはできるのか、楽しんでいただくことはてみきるのか...
 
それは私たちのパフォーマンスにかかっていると思いました。
 
そして、3期のことを知らない方にも少しでも知っていただけるように...。
 
 
 
 
 
 
私はNOGIBINGOの時もいつも、何も残せずに終わってしまいました。
 
私は1番自分らしくできるのがライブなのかなって思ってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
先輩方の作り上げてきてくださった乃木坂46があるから、今私たちはこの場所にいれています。
 
そしてありがたくライブにも参加させていただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
今回のライブで私が個人的に感じたこと。
 
 
 
 
 
私たちは与えられたことしかできていない。
 
 
何もできていない。
 
 
 
 
 
 
言われたから、この立ち位置に行く
 
言われたから、こっち側のステージに行く
 
言われたからこの曲を踊っている
 
 
 
 
深く深く考えれば考えるほど
結局、与えられたことしかできてないとしみじみ思います。
 
今、思い出しても涙が出てくるほど何もできなかった。
 
 
 
 
でもこのままじゃダメなんです。
 
私は変わりたい。
 
 
 
 
 
 
悔しい。
 
 
 
 
 
 
 
私は何のためにここにいるのか?
 
何のために歌って踊っているのか?
 
私が乃木坂46でやりたかっことってなんなんだろう?
 
 
 
私は自分自身がその現点を見直す必要があると思いました。
 
 
 
 
与えられたものには全て意味がある。
 
 
 
だけど、
その意味を理解した上で行動する事と
 
意味を理解せずに、こなしていく事
 
 
 
やっていることは同じでも、この2つは大きな違いがあります。
 
 
果たして私は理解できていたのか。。
 
与えられたものを、意味のあるものにできていたのか。。
 
そう問われると、自信をもってYESとは言えません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
悔しい。
 
 
 
 
 
 
 
 
私が乃木坂46でやりたかっこと。
 
誰かに笑顔を届けたい。
幸せを届けたい。
 
 
 
忘れかけていた、大事なこと。
 
 
 
 
言葉で言うのは簡単。
 
でもこれを実現するのは難しく今の私の力では足りません。
 
 
分かってはいるけど、そんな願いが叶う日に少しでも近づくために、今の自分を精一杯を届けたいと思います。
 
 
 
 
 
私は音楽に助けられてきました。
 
嫌なこと、辛かったこと、全部音楽の力を借りてきました。
 
 
だから恩返しとして、
今度は私が誰かに力を貸してあげる側になりたいって。
 
 
 
 
 
そのためには人一倍、たくさん努力しなければなりません。
 
 
もっともっと頑張って、
皆さんに認めてもらえるようになりたいです。
 
 
 
"3期"だからとかじゃなくて、
楽しくて楽しくて、
自然とコールしたくなるような、
そんなパフォーマンスをしたい。
 
 
 
 
 
☆彡
 
 
 
 
 
 
 
みなさんは、
 
織姫様と彦星様がどうやって会っているか知っていますか?
 
 
 
2人の前にはとてつもなく広い天の川があって、年に1度会える日に、
 
カサザキというとりが、お互いの翼を広げてつなげて、
 
 
橋を作って
 
 
2人はその翼でできた橋を渡って会っていたんですって。
 
でも雨が降ると、みずのかさが増して会えなくなる。
 
 
 
だから短冊に
「雨が降りませんように」
ってお願いごとをかくようになったんだって。
 
 
 
 
 
2人は、とりがいないと会えないんです。
 
 
 
 
 
 
 
わたしも同じです。
 
 
 
皆さんがいなければ、今ここにいる事はできません。
 
この物語と一緒で、みなさんの存在力はとてもとても大きいんです。
 
 
皆さんがいるから、わたしが存在しています。
 
 
 
 
 
 
私はもっともっと強くなりたい。
 
 
 
 
今はまだなにも足りていない。
 
 
全然ダメ。
 
 
 
 
 
だから
 
 
みなさんの翼を、
 
力を貸してください。
 
 
 
 
落ち込んでる時も、握手会やブログのコメントに何気なく書いてくれているその言葉が、私の源になっています。
 
 
 
 
 
これからの私を見守ってほしいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私には1分1秒も無駄にできる時間はありません。
 
 
 
 
 
本気で頑張ります。
 
 
 
 
 
 
 
もう悔し涙は出したくない。
 
 
 
 
 
 
中村麗乃
 
2017/07/06 13:48|個別ページコメント(984)

PROFILE

3期生

201707

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

3期生 ARCHIVES