このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookにシェア
|  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |

2015/1230Wed運営スタッフ「13thシングル『今、話したい誰かがいる』発売記念 全国握手会@ポートメッセなごや」ミニライブレポート

15123013.jpg

12月26日(土)、愛知県・ポートメッセなごやにて乃木坂46 13thシングル「今、話したい誰かがいる」発売記念 全国握手会が開催されました。

握手会の前にミニライブを開催。場内が暗転し「Overture」が流れ始めると会場には拍手と歓声が飛び交い、ステージでは13thシングル選抜メンバーによる「今、話したい誰かがいる」、そしてアンダーメンバーによる「嫉妬の権利」が立て続けに披露されました。

15123008.jpg
15123005.jpg

MCでは桜井玲香が「2015年ももう残りわずかということで、今年1年を振り返ってみたいと思います」と話すと、西野七瀬は「『初森ベマーズ』というドラマが出来たことは夏の思い出ですね。ドラマの撮影とツアーのリハが重なって大変やったけど、そのぶんすごい濃い思い出になっています」、白石麻衣が「ドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方』が1番思い出深いです。いろんな方に観てもらってすごい反響も大きかったかなと思うので。いろんなメンバーのこともまた新たに知ってくださった方もいると思いますし、すごく良かったなと思います」、深川麻衣は「全国ツアーがすごく印象に残っています。今年は(和田)まあやとひめたん(中元日芽香)の故郷の広島にも行けたし。神宮は残念ながら雨だったんですけど、逆にその雨が楽しくていい思い出になったなって思います」と2015年の印象深かった出来事を語りました。

15123019.jpg

続いて伊藤万理華、井上小百合、斉藤優里、桜井玲香、中田花奈、西野七瀬、若月佑美が「隙間」をしっとりと強く歌い上げ、そしてグループ内ユニット、サンクエトワールは堀未央奈が体調不良で欠席となってしまったものの、北野日奈子、寺田蘭世、中田花奈、中元日芽香の4人で「大人への近道」をパフォーマンスしました。

15123020.jpg
15123021.jpg

中元が「皆さんライブ楽しんでいただけてますか?本日、堀未央奈と能條愛未(スケジュールの都合により欠席)が欠席となってしまったのですけれども、ここにいる13枚目のアンダーメンバーで先日アンダーライブ武道館を行って来ました!実際にステージに立ってみてどうでしたか?」と問いかけると、中田は「今までの集大成としてこの武道館で何かしようと思ったんですけど、ソロパートが両日ともあって...私、歌がすごい苦手で。昔、お経って言われたことがあるぐらい(笑)。それぐらい本当に歌にすごい緊張をしていたんですけど、本番前に、観に来てくれていた桜井玲香が『歌うまくなった?』って言ってくれたんですよ!だからちょっと楽しくできたかなって思います」、渡辺みり愛は「アンダーライブの初日に、みんなが階段を下りていくところでカッコ付けて下りていたら階段から落ちてしまって...。その後のX'masライブでまなったん(秋元真夏)に『まなったん、転ばないでくださいね』って言ったら、まなったんが転んだんですよ!それがクリスマスライブの思い出です(笑)」、そして永島聖羅は「アンダーメンバーは初期から武道館を目指して来て、やっと武道館になったのですごく楽しかったです。そして何より私は卒業発表をしたのですが、本当に今までで1番楽しい、自分の中でやり切れたライブになったので、すごい満足しています!」とそれぞれ武道館ライブの感想を語りました。

すると中元が「みなさんの応援のおかげで無事アンダーライブ武道館公演を成功させることができました!本当にありがとうございました!ここでお知らせがありまーす!武道館ライブでも発表したアンダーライブ全国ツアーですが、来年2016年3月19日からスタートすることになりました!記念すべきスタートの地は、名古屋国際会議場センチュリーホールでスタートします!ここ名古屋ということで3月19日(土)、20日(日)の2days、名古屋でやらせていただくんですが、これがアンダーライブの初日、そして永島聖羅の最後のステージになります」とサプライズ発表をしました。

この発表を受けて永島は「アンダーライブの初日と私の卒業ライブが重なって、そして私の地元、愛知県の名古屋でライブが出来て本当に嬉しいです。3月20日に卒業いたしますので、皆さん良かったらぜひ会いに来てください!」と呼びかけました。なお、乃木坂46アンダーライブ全国ツアーの詳しい日程は後日乃木坂46オフィシャルWebサイトで発表されますのでチェックしてみてください。

サプライズ発表の後は、「ポピパッパパー」そして「悲しみの忘れ方」を披露し、ミニライブが終了いたしました。

最後に大晦日に放送される「第66回NHK紅白歌合戦」について生駒は「紅白歌合戦は日本中の皆さんの誰もが知っている音楽番組で、紅白というだけで特別なイメージがあるのですが、今年乃木坂46は念願の初出場ということで、この経験は2度と出来ないわけですし、メンバー37人全員でその舞台を踏めるということは本当に光栄なことだなと思います。緊張だけではもったいないので、紅白の舞台を思う存分楽しんで、大晦日、皆さんの心に届く歌を歌いたいなと思います。「君の名は希望」を披露するので、皆さんもぜひテレビの前で乃木坂46の応援と、今年こそ紅組が優勝したいなと思っていますので皆さん応援よろしくお願いします!楽しみにしていてください!」と意気込みを述べてメンバーはステージを降りました。

■2015年12月26日
愛知県・ポートメッセなごや
13thシングル「今、話したい誰かがいる」発売記念 全国握手会@ポートメッセなごや ミニライブセットリスト

M0. Overture
M1. 今、話したい誰かがいる
M2. 嫉妬の権利
M3. 隙間
M4. 大人への近道
M5. ポピパッパパー
M6. 悲しみの忘れ方

15123016.jpg
15123002.jpg
15123001.jpg
15123003.jpg
15123009.jpg
15123010.jpg
15123011.jpg
15123012.jpg
15123017.jpg
15123018.jpg
15123007.jpg
15123006.jpg
15123004.jpg
15123024.jpg

★オフショット★
本番前の影ナレを担当した斎藤ちはる、和田まあや
15123025.jpg

本番直前の川村真洋、西野七瀬、永島聖羅
15123027.jpg

本番直前の斉藤優里、伊藤万理華、衛藤美彩
15123026.jpg

この日も元気な深川ジャンプ会
15123015.jpg

2015/12/30 01:45|個別ページコメント(43)

2015/1229Tue運営スタッフ「第66回NHK紅白歌合戦」リハーサル後記者会見レポート

15122998.jpg

12月29日(火)「第66回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが行われ、終了後に記者会見を行いました。

生駒里奈はリハーサルの感想を聞かれると「いつもとはまったく違う空気感と緊張感でした。リハーサルが終わったときに拍手をいただいて、いろんな方が初出場を祝福してくださっているんだなと思い、本番がもっともっと楽しみになりました」「年末の大晦日に37人の顔と乃木坂の歌を届けられることは素晴らしいことだと思います」と話し、生田絵梨花はNHKホールについて「いつもより5倍ぐらい大きく見えました!」と感想を述べました。

また秋元真夏は「緊張はおさえられているはずなのに、リハーサルで涙が出て来て『これが紅白なんだ!』と思ったら嬉しくて、全員でステージにいることが幸せでした」と語り、歌唱曲の「君の名は希望」について聞かれると星野みなみは「(「君の名は希望」を)まさか2年後にこうして披露することになると思っていなかったので、3人のフロントも久しぶりですし成長した3人を観てもらえるとうれしいです」と話しました。

続いて白石麻衣は「いつも以上に緊張しました。本番もみんなで気合いを入れて最高のパフォーマンスが出来るように頑張りたいなと思います」と意気込みを語り、西野七瀬は「おばあちゃんやおじいちゃんがすごい喜んでくれていたので、ファンの皆さんに届くように、おばあちゃんおじいちゃんのことも思いながらパフォーマンス出来たら良いかなと思います」と話して会見を終えました。

明後日、12月31日の生放送を皆様ぜひご覧ください!

■NHK総合ほか「第66回NHK紅白歌合戦」
放送日時:2015年12月31日(木)19:15〜23:45
http://www.nhk.or.jp/kouhaku/

2015/12/29 15:29|個別ページコメント(85)

2015/1228Mon運営スタッフ「サンクエトワール フリーライブ&サイン会」レポート

15122794.jpg

乃木坂46の初となるMUSIC VIDEO集「ALL MV COLLECTION~あの時の彼女たち~」が12月23日(水・祝)に発売されたことを記念して、13thシングルに収録されている「大人への近道」を歌唱している北野日奈子、寺田蘭世、中田花奈、中元日芽香、堀未央奈によるユニット「サンクエトワール」のフリーライブと、同メンバーによる「ALL MV COLLECTION~あの時の彼女たち~」ジャケットへのサイン会が12月24日にお台場MEGA WEB トヨタ シティショウケース 1Fにて、12月25日にラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場 グランドステージにて開催されました。

15122790.jpg
15122785.jpg
15122778.jpg
15122779.jpg
15122776.jpg

12月24日のイベントでは、ステージに登場すると堀が「東京メガウェブにお集りの皆さん、こんばんは!そしてメリークリスマスイブー!」と叫びました。5人はファンの皆様からの大歓声で迎えられ、ユニット曲「大人への近道」を歌唱してイベントをスタートさせました。

「中田花奈です!北野日奈子です!堀未央奈です!中元日芽香です!寺田蘭世です!私たち、あなたに一番近い星、乃木坂46サンクエトワールです!」という自己紹介の後のトークでは、堀が「(「大人への近道」を)全部歌うのは皆さんの前では初めてだったと思うのですが、歌は緊張しちゃって震えちゃったんですけど、たくさんの方が集まってくださって本当に嬉しいなと思います。本当にありがとうございます!」と感謝の気持ちを述べました。

そして「ALL MV COLLECTION~あの時の彼女たち~」に関して中元は「全部観て欲しいですが、イチオシは『バレッタ』という作品がありまして。『バレッタ』はアイドルのミュージックビデオらしからぬシリアスなドラマ仕立てになっています。乃木坂の作品って、いわゆるアイドルらしい作品からそうじゃないものまでいろんな振り幅があるのが魅力的なのかなと思うので『バレッタ』でそれを感じていただけたらうれしいです!」、寺田は「『制服のマネキン』という曲がすごく好きです。乃木坂46に加入する前に初めて観たのが『制服のマネキン』のMVで、それから乃木坂46というものに出会って興味を示して、これを観て『絶対に乃木坂に入りたい』と思わせてくれた大切なMVです」とそれぞれエピソードを披露しました。

お台場でのイベントでは、その後「制服のマネキン」「おいでシャンプー」をパフォーマンスいたしました。

翌日12月25日のラゾーナ川崎でのイベントでも、前日同様「大人への近道」を披露してイベントがスタート。北野は「『大人への近道』のMVが1番好きで、1980年代を舞台とした昭和の青春時代の物語になっているんですけど、みんなが普段あまり見せないような表情がすごく詰まっていておすすめのMVです!」と紹介しました。

その後「気づいたら片想い」「ガールズルール」をパフォーマンスしてフリーライブを終えました。

両日とも、フリーライブ後には「ALL MV COLLECTION~あの時の彼女たち~」ジャケットへのサイン会を開催。たくさんの皆様にご来場いただき、イベントは大盛況のうちに終了いたしました。

15122786.jpg
15122787.jpg

お集りいただいた皆様、ありがとうございました!

■2015年12月24日

お台場MEGA WEB トヨタ シティショウケース 1F
「サンクエトワール フリーライブ&サイン会」セットリスト

M1. 大人への近道

M2. 制服のマネキン
M3. おいでシャンプー


■2015年12月25日
ラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場 グランドステージ
「サンクエトワール フリーライブ&サイン会」セットリスト

M1. 大人への近道

M2. 気づいたら片想い
M3. ガールズルール

北野日奈子
15122793.jpg

寺田蘭世
15122777.jpg

中田花奈
15122783.jpg

中元日芽香
15122795.jpg

堀未央奈
15122791.jpg

★オフショット★
15122796.jpg
15122789.jpg
15122788.jpg

2015/12/28 01:55|個別ページコメント(58)

2015/1227Sun運営スタッフ「乃木坂46 Merry X'mas Show 2015」レポート

15122645.jpg

2015年12月20日(日)、21日(月)の2日間、「乃木坂46 Merry X'mas Show 2015」が東京・日本武道館にて開催されました。

今年で3年目を迎える「乃木坂46 Merry X'mas Show」は、初年度の2013年以来となる武道館での開催、しかも17日、18日に行われた「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」に続いての武道館公演となりました。両日ともメンバー37名が勢揃いし、人気ナンバーの数々やクリスマスらしい演出、さらには「乃木坂工事中」でも展開中の企画「妄想クリスマス」の高山一実プロデュースによる出張版などが用意された、バラエティに富んだ2日間となりました。

15122667.jpg

初日公演は13thシングル選抜メンバーによる「命は美しい」からスタート。黒地の衣装に身をまとったメンバーはこれまでのイメージを覆すかのように、炎やレーザー光線を使った演出を交え一糸乱れぬダンスでクールに決めていきます。3曲終えたところで白石麻衣が「メリークリスマス! 皆さん、最後まで楽しみましょう!」と伝えると、続く「月の大きさ」ではステージ上を自由に動き回り、曲間では桜井玲香主導によるコール&レスポンスも飛び出しました。そして白いドレスを着用したアンダーメンバーも登場し、メンバー37名全員で「気づいたら片想い」を披露して、クリスマスにふさわしい華やかさを演出しました。

15122646.jpg
15122648.jpg
15122647.jpg
15122650.jpg
15122649.jpg

最初のMCでは、桜井が「第66回NHK紅白歌合戦」への出場決定をファンに改めて報告。さらにこの日のライブがスカパー!を通じて生中継されていることを告げてから、衛藤美彩、生田絵梨花、生駒里奈、橋本奈々未がクリスマスにちなんだエピソードを紹介していきました。その後はアンダーメンバーによる「嫉妬の権利」や、「立ち直り中」「隙間」などのユニット曲、ミュージックビデオ集『ALL MV COLLECTION~あの時の彼女たち~』で新たにMVが撮り下ろされた「せっかちなかたつむり」「あらかじめ語られるロマンス」を立て続けに披露。北野日奈子、寺田蘭世、中田花奈、中元日芽香、堀未央奈によるユニット"サンクエトワール"の5人は「大人への近道」を歌唱しました。

15122652.jpg
15122653.jpg
15122654.jpg

ライブ中盤では和田まあやの英語アナウンスに導かれるように、クリスマスメドレーへと突入。今年は元気ロケッツがEDM調にエディットしたクリスマスソングと乃木坂46の代表曲のメドレーに乗せて、メンバーがライトセーバーを使ったパフォーマンスを取り入れつつ歌い踊りました。その後は高山プロデュースによる「妄想クリスマス」コーナーに突入。初日は橋本奈々未、白石麻衣、星野みなみ、中元日芽香がそれぞれ高山の用意したシチュエーションに沿って、思わずキュンとしてしまう演技を見せてくれました。また各メンバーの演技後には、「やさしさとは」「私のために 誰かのために」「初恋の人を今でも」「君は僕と会わない方がよかったのかな」も歌唱され、「妄想クリスマス」コーナーを大いに盛り上げました。

15122655.jpg
15122668.jpg
15122656.jpg
15122663.jpg
15122665.jpg

ライブ終盤は「ガールズルール」「ロマンスのスタート」「ダンケシェーン」で会場の熱気が沸点まで達し、ファンの皆さんへの感謝の気持ちを込めて「失いたくないから」を歌い、ライブ本編を締めくくりました。そしてアンコールでは2016年3月23日に14枚目のニューシングル(タイトル未定)が発売されることも発表され、最後はメンバーと観客が一緒に「悲しみの忘れ方」を大合唱して、大成功のうちに初日公演を終えました。

続く21日公演も、冒頭から前日以上に熱の入った歌とダンスを披露。MCでは深川麻衣、松村沙友理、星野みなみ、若月佑美がそれぞれクリスマスにちなんだエピソードを話して、場を和ませました。また桜井が18日のアンダーライブで永島聖羅が卒業を発表したことに触れると、永島が「皆さん、最後まで私たちと一緒に楽しむ準備はできてますかーっ? 2階ーっ! 1階ーっ! ステージサイドーっ! アリーナーっ! 全体ーっ!」と笑顔で叫ぶ一幕も。これを受けて、桜井も「今日は一番いいライブにしていきましょう!」と観客を煽っていきました。

15122671.jpg

そして21日公演の出張版「妄想クリスマス」では高山一実の用意したシチュエーションで、生田絵梨花、桜井玲香、井上小百合、堀未央奈が観客を彼氏役に熱演。特に堀のパートでは彼女の趣味にちなんだホラーテイストで、観客の笑いを誘いました。

15122664.jpg

ライブ後半は白石の「ラストスパート! まだまだ騒ぐぞ!」を合図に、「ガールズルール」から勢いを増していきます。そして終盤、衛藤の「2015年は乃木坂46にとって本当に飛躍した1年だったと思います。つらいこともありましたが、メンバーの顔を見ると笑顔になれたり、今日来てくださった皆さんの顔を見ると、ああ、支えてもらった2015年だったなと、しみじみ2日目にして思いました。本当にありがとうございます。こうやって皆さんと一緒にライブができるのは当たり前のことじゃないし、メンバーみんなでこうやって揃ってライブができるのも当たり前じゃないなって。そんな気持ちを込めながら、次の最後の曲を歌いたいと思います」という言葉に続いて、本編ラストナンバー「失いたくないから」を歌唱。曲中では西野が「私は今、ちょっぴり切ない気持ちです」と感極まり、白石も「来年も皆さんとこの景色を見られたらいいなと思いました」と素直な気持ちを伝えました。

15122673.jpg

アンコールでは「ハウス!」「走れ!Bicycle」と元気いっぱいなナンバーを立て続けに披露。2曲歌い終えると、松村は「こうやってみんなで歌って思ったのは、さっき『失いたくないから』で客席の皆さんのほうの電気も付いていて、皆さんが見えていたんです。私やメンバーの中の失いたくないものって、やっぱり皆さんなのかなって思って。皆さんが一生懸命応援してくれて、それでこの一瞬一瞬を共有できてるというのは、本当に私は幸せだなって思います。今日は本当に楽しかったです!」、中元は「アンダーメンバーはアンダーライブを2日間、そしてクリスマスライブを2日間、全部で4日間ステージに立たせていただきました。いろんなことがあったけど、最後こうしてメンバー37人全員で、そして皆さんと同じ景色が見れたことがすごく嬉しいことだし。あと、さっきみさみさが言っていましたが、『X'mas Show』って毎年やってるじゃないですか。でもそれは当たり前のことじゃなくて、皆さんが今年も乃木坂ちゃんとクリスマスしたいって言ってくれたから実現したんだなと思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです」とそれぞれ感謝の気持ちを口にしました。

すると、突然スクリーンに「悲報」の文字が浮かび、来年2月に予定されていたバースデーライブが「2016年問題」と呼ばれる首都圏のライブ会場不足により延期されることが発表。さらに「第66回NHK紅白歌合戦」で乃木坂46が歌う曲目が「君の名は希望」に決まったこと、メンバー37名全員が出演することが報告され、会場は落胆の空気から一気に喜びの熱気に包まれました。バースデーライブについて桜井は「2016年問題がかなり深刻でして。ですが、延期ですので、会場が見つかり次第バースデーライブを行います」とコメント。また紅白については「紅白という舞台は全員で立たないと意味がないと思っていたので、とても嬉しいです。紅白歌合戦の初出場は一生に一度きりしかないので、一生に一回の大事なステージを全員で出て、乃木坂46の魅力を、いろんな人に紅白を通して届けたいと思いますので、皆さん応援よろしくお願いします!」と熱い思いを宣言し、「ラストは皆さんと一緒にこの曲を歌って、クリスマスライブを締めくくりたいと思います」と「悲しみの忘れ方」をメンバー、観客全員が一丸となって歌い、ライブを終えました。

会場の客電がつき、終演を告げるアナウンスが流れ始めるのですが、観客はその場を動こうとせず、「乃木坂46」コールを続けて再度アンコールを求め始めます。するとメンバーが再登場し、ダブルアンコールとして「乃木坂の詩」を披露しました。会場一面が紫色のサイリウムで染まる中、生駒は「全員で一緒に歌いましょう!」と客席に呼びかけ、サビを合唱します。そして曲のクライマックスで生駒が「最高の1日を、本当にありがとうございました!」と叫ぶと、客席に向けて銀テープが飛び交い、最高のエンディングを迎えました。最後は桜井が「皆さん、2015年もありがとうございました。2016年も精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします!」と挨拶し、西野もステージから去り際に「皆さん、おうちに帰るまでがライブです。お気をつけて!」と一声かけて、2日間にわたる「Merry X'mas Show」を終えました。

しかし、それでも客席を動こうとしないファンの皆さんは黄色のサイリウムとともに「永さん」コールを続けます。すると永島が1人ステージに現れ、他のメンバーが袖から見守る中「これまで支えてくださって、ありがとうございました! これからも乃木坂46を支えてください!」と涙まじりの笑顔で伝え、ステージを降りました。

15122661.jpg

■2015年12月20日(日)、21日(月)
東京・日本武道館
「乃木坂46 Merry X'mas Show 2015」セットリスト

M0. Overture
M1. 命は美しい
M2. 世界で一番 孤独なLover
M3. ポピパッパパー
M4. 月の大きさ
M5. 気づいたら片想い
M6. 何もできずにそばにいる
M7. 嫉妬の権利
M8. 立ち直り中
M9. 隙間
M10. せっかちなかたつむり
M11. あらかじめ語られるロマンス
M12. 大人への近道
M13. X'masメドレー
もろびとこぞりて
何度目の青空か?
赤鼻のトナカイ
ガールズルール
サンタが街にやってくる
命は美しい
We Wish You a Merry X'mas
制服のマネキン
ジングルベル
おいでシャンプー
M14. 転がった鐘を鳴らせ!
<妄想クリスマス:橋本奈々未(20日)、生田絵梨花(21日)>
M15. やさしさとは
<妄想クリスマス:白石麻衣(20日)、桜井玲香(21日)>
M16. 私のために 誰かのために
<妄想クリスマス:星野みなみ(20日)、井上小百合(21日)>
M17. 初恋の人を今でも
<妄想クリスマス:中元日芽香(20日)、堀未央奈(21日)>
M18. 君は僕と会わない方がよかったのかな
M19. 今、話したい誰かがいる
M20. 君の名は希望
M21. ガールズルール
M22. ロマンスのスタート
M23. ダンケシェ--ン
M24. 失いたくないから
<アンコール>
M25. ハウス!
M26. 走れ!Bicycle
M27. 悲しみの忘れ方
<ダブルアンコール(21日のみ)>
M28. 乃木坂の詩

2015/12/27 00:40|個別ページコメント(80)

2015/1226Sat運営スタッフ「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」レポート

15122644.jpg

2015年12月17日(木)、18日(金)の2日間、「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」が東京・日本武道館にて開催されました。

15122535.jpg

13thシングル「今、話したい誰かがいる」のアンダーメンバー21名による今回のライブは、アンダーメンバーにとって昨年12月に有明コロシアムで行われた「アンダーライブ セカンド・シーズンFINAL! 〜Merry X'mas "イヴ" Show 2014」以来となる大会場での単独公演。2日間で計約2万人を動員する、過去最大規模のアンダーライブとなりました。

15122533.jpg

またこの2公演では今年10月に「乃木坂46 アンダーライブ 4thシーズン」が開催された際に来場者の皆さんから募ったアンケートをもとに、もっとも要望の多かった「ノンストップライブ」「全員センター」の2要素を導入。17日の初日公演では「ついにやってきました、武道館!」(中元日芽香)、「史上最高の武道館(ライブ)にするぞ!」(堀未央奈)を合図に、「嫉妬の権利」を筆頭にアンダーライブでおなじみの楽曲が立て続けに披露されました。途中のダンスパートではメンバー1人ひとりのソロパフォーマンスもフィーチャーされ、クールなダンスと可愛らしい挨拶が交互に飛び出します。さらにここではユニット曲も用意され、初日公演では「他の星から」「孤独兄弟」の2曲がパフォーマンスされ、会場を盛り上げました。

12曲を立て続けに披露し終えると、中元が「ここに立てたのは、本当に皆さんのおかげだと思います。いつもより大きい会場ですけど、私たちの熱、伝わってますか?」と客席に向けて話しかけます。そしてライブは昨年の有明コロシアム公演以来となる全員センターコーナーに突入。今回は2日間に分けて、アンダーメンバーがくじ引きで決まった楽曲にてセンターポジションを務めます。初日のトップバッター斉藤優里は、自身も選抜メンバーとして参加した「太陽ノック」にて場を華やかに彩りました。合間のMCでは「君は僕と会わない方がよかったのかな」でソロ歌唱を披露した和田まあやが「はじめのところにソロパートがあって、すごく緊張したんです。武道館で恥をかかないように、家で毎日すっごい練習しました」、「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」を堂々と歌いきった永島聖羅が「超満足! センター楽しい!最高!」とそれぞれ笑顔で感想を語る場面もありました。

また「水玉模様」をたった1人で歌い上げた北野日奈子は、MC中にお客さんに向けてファッション誌「Zipper」の専属モデルに就任したことをサプライズ発表。「『Zipperさんの専属モデルになるよ』とスタッフさんから初めて聞いたときは、すごく驚いて信じられませんでしたが、とても嬉しかったです。これからはZipperモデルとして、お洋服のことも先輩モデルさんたちからたくさん学んで吸収して、目標を高く持って努力していきたいと思っています。乃木坂46にはたくさんの先輩がモデルさんとしての活動をしていますが、私も乃木坂46とZipperの名に恥じぬよう精一杯頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします」と意気込みを口にしました。

15122527.jpg

そしてこの日は、アンコール最後の楽曲を歌う前に、永島からの大切なお知らせがありました。永島は「この場をお借りして、皆さんに話したいことがあります。私は17歳の夏に乃木坂46のオーディションを受けて、愛知県から上京してきました。それから4年間、本当にたくさんの勉強をさせてもらって、アンダーライブも始まりました。アンダーライブは私にとってすごく大切な場所です。そんな今日、ここ武道館でアンダーライブができて......。アンダーメンバーはアンダーライブが始まったときから武道館を目指してきました。本当に皆さん、ここまで支えてきてくださって、本当にありがとうございます。今日ここで、武道館ということで、区切りとして私はひとつの決断をします。私、永島聖羅は、乃木坂46を卒業します。私は次の夢に向かって、永島聖羅としての道を選びました。卒業の日にちとかはまだ決まってないんですけど、でも皆さんにもうずっと会えないわけではなく、今後も芸能活動は続けていきたいと考えています。私が自分で決めた新しい、次の夢への道です。ここまでアンダーライブを支えてくださった皆さん、本当にありがとうございます。そして、永島聖羅を支えてくださった皆さん、本当にありがとうございます。これからも乃木坂46、そしてここにいる輝かしい未来のアンダーメンバーを、どうか応援よろしくお願いします!」と涙ながらに自身の思いを、心を込めてファンの皆様に伝えました。

15122528.jpg

永島の報告を受けて、中元は「らりんは最初から、乃木坂46が始まったときから常にリーダーシップを取ってみんなをいい方向に導いてくれるような人だったので、らりんがいなくなってしまう乃木坂がどうなってしまうのか私もすごく不安だし、皆さんもすごくビックリしているとは思いますが、卒業まではまだ時間があるので、受け止めて、そして残り少ない乃木坂としてのらりんを、そしてこれからのらりんを応援よろしくお願いします」と挨拶。最後は客席が永島のメンバーカラーである黄色のサイリウムで染まる中、「悲しみの忘れ方」をメンバー、お客さんが一緒に合唱して初日公演を終えました。

アンダーメンバーは18日の2日目公演も、初日公演に勝るとも劣らない熱気の中、「嫉妬の権利」「自由の彼方」「13日の金曜日」「ダンケシェーン」の4連発からスタート。ライブ中には北野が「2階スタンド席! 1階スタンド席! サイドエリア席! アリーナ席!」と観客を煽り、全員センターコーナー合間のMCでは 寺田蘭世と山崎怜奈が2人だけでトークを展開するなど頼もしい姿も見せました。そして本編最後に披露された「君の名は希望」では、前日同様に会場一面が黄色のサイリウム一色に。このサプライズに永島が感極まる場面もあり、ライブはクライマックスを迎えます。

アンコールでは更なるサプライズを用意。「アンダーライブ歴史メドレー」と題したメドレーコーナーでは、過去のアンダーライブに参加してきた伊藤万理華、井上小百合、齋藤飛鳥、星野みなみ、衛藤美彩の5人がそれぞれのセンター曲にてサプライズ出演して、お客さんを驚かせました。歴代のアンダーメンバーたちもこの武道館公演に胸がいっぱいになり、井上は「私たち(アンダーメンバー)のことを見つけてくれて、ありがとうございました」と涙ながらに感謝の気持ちを伝えました。そしてそのまま「左胸の勇気」を全員で歌唱すると、スクリーンにてアンダーライブの次の展開を匂わせる映像が。中元が「今日の武道館が終わっても、次のステップに向けてまた頑張ります」、堀が「武道館ライブを実現させてくれた会場の皆さんと一緒に歌いたいです」と話してから、「乃木坂の詩」の大合唱でライブを終えました。

15122539.jpg

最後にステージに残った永島は、改めて「本当にこの2日間、楽しくて楽しくて。2日間見ていて、2期生がみんな本当に成長していて、これなら安心して卒業できるなと思いました。私は乃木坂に入って、本当に良かったと思います。見てくれている人っているんだなと思います。私も次の夢に向かって頑張ります。なので、これからも乃木坂46、アンダーメンバーをよろしくお願いします。ここまで皆さんが支えてきてくれて、武道館まで連れてきてもらって、本当にありがとうございました!」と挨拶してステージを降りました。

15122542.jpg

ここで会場の明かりがつくのですが、お客さんはその場を動こうとせず、ステージに向けて声援を送り続けます。すると再度永島がステージに現れ、「みんな、まだやりたいの? しかたないなぁ」と言ってダブルアンコールとして「ハウス!」を披露して、2日間にわたる史上最大規模のアンダーライブを締めくくりました。

15122530.jpg
15122531.jpg
15122532.jpg
15122534.jpg
15122540.jpg
15122541.jpg

■2015年12月17日(木)
東京・日本武道館
「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」セットリスト

M0. Overture
M1. 嫉妬の権利
M2. 自由の彼方
M3. 13日の金曜日
M4. ダンケシェーン
<ダンスパート>
M5. 狼に口笛を
M6. 生まれたままで
M7. 指望遠鏡
M8. 他の星から(川後、川村、佐々木、鈴木、中元)
M9. 孤独兄弟(ちはる、寺田、中田、樋口、山崎)
M10. サイコキネシスの可能性
M11. ハウス!
M12. 命は美しい
M13. 太陽ノック(センター:優里)
M14. 君は僕と会わない方がよかったのかな(センター:和田)
M15. あの日 僕は咄嗟に嘘をついた(センター:永島)
M16. 会いたかったかもしれない(センター:新内)
M17. 私のために 誰かのために(センター:堀)
M18. 水玉模様(センター:北野)
M19. ロマンティックいか焼き(センター:渡辺)
M20. 転がった鐘を鳴らせ!(センター:相楽)
M21. 制服のマネキン(センター:能條)
M22. 僕がいる場所(センター:かりん)
M23. 涙がまだ悲しみだった頃(センター:純奈)
M24. ぐるぐるカーテン
M25. 走れ!Bicycle
M26. バレッタ
M27. 左胸の勇気

<アンコール>
M28. 今、話したい誰かがいる
M29. シャキイズム
M30. 月の大きさ
M31. 君の名は希望
M32. 悲しみの忘れ方

■2015年12月18日(金)
東京・日本武道館
「乃木坂46 アンダーライブ at 日本武道館」セットリスト

M0. Overture
M1. 嫉妬の権利
M2. 自由の彼方
M3. 13日の金曜日
M4. ダンケシェーン
<ダンスパート>
M5. 狼に口笛を
M6. 生まれたままで
M7. 指望遠鏡
M8. でこぴん(かりん、北野、優里、和田、渡辺)
M9. 無表情(純奈、相楽、新内、永島、能條、堀)
M10. サイコキネシスの可能性
M11. ハウス!
M12. 命は美しい
M13. おいでシャンプー(センター:ちはる)
M14. 別れ際、もっと好きになる(センター:鈴木)
M15. 僕が行かなきゃ誰が行くんだ?(センター:樋口)
M16. ロマンスのスタート(センター:川後)
M17. 立ち直り中(センター:寺田)
M18. 何もできずにそばにいる(センター:山崎)
M19. そんなバカな・・・(センター:川村)
M20. 世界で一番 孤独なLover(センター:佐々木)
M21. 春のメロディー(センター:中元)
M22. 何度目の青空か?(センター:中田)
M23. ぐるぐるカーテン
M24. 走れ!Bicycle
M25. バレッタ
M26. 君の名は希望

<アンコール>
M27. アンダーライブ歴史メドレー
ここにいる理由(センター:万理華)
あの日、僕は咄嗟に嘘をついた(センター:井上)
扇風機(センター:飛鳥)
初恋の人を今でも(センター:星野)
ガールズルール(センター:衛藤)
M28. 左胸の勇気
M29. 乃木坂の詩

<ダブルアンコール>
M30. ハウス!

15122520.jpg
15122503.jpg
15122526.jpg
15122525.jpg
15122504.jpg
15122505.jpg
15122524.jpg
15122506.jpg
15122502.jpg
15122507.jpg
15122523.jpg
15122518.jpg
15122517.jpg
15122516.jpg
15122515.jpg
15122514.jpg
15122513.jpg
15122512.jpg
15122519.jpg
15122521.jpg
15122511.jpg
15122510.jpg
15122501.jpg
15122509.jpg
15122522.jpg
15122508.jpg

2015/12/26 16:04|個別ページコメント(131)
|  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |

PROFILE

運営スタッフ

201705

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       

運営スタッフ ARCHIVES