このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookにシェア
 1  |  2  |  3  |  4  |

2017/0212Sun運営スタッフ2月12日(日)夜公演 乃木坂46 3期生初公演「3人のプリンシパル」公演日報

2017年2月12日(日)夜公演 乃木坂46  3期生初公演「3人のプリンシパル」の公演日報をお届けします!

☆第二幕出演者
17021212.jpg

ジョバンニ:山下美月
カムパネルラ:久保史緒里
サソリ:中村麗乃
(敢闘賞:向井葉月)

※各役の立候補者
ジョバンニ:伊藤理々杏、岩本蓮加、向井葉月、山下美月(4名)
カムパネルラ:大園桃子、久保史緒里、吉田綾乃クリスティー、与田祐希(4名)
サソリ:阪口珠美、佐藤楓、中村麗乃(3名)


ついに15公演目、千秋楽を迎える「3人のプリンシパル」。客席からいつも以上に温かい声援や拍手が送られるなか、自己PRではそれぞれ集大成といえるような内容で自分をアピールしていく。伊藤はこれまでを振り返り「やって後悔はしてないです」と言い放ち、久保はお笑いコンビ・はんにゃのネタ"ずくだんずんぶんぐんゲーム"で観客と勝負。阪口は休演の梅澤を含む3期生のモノマネを披露し、中村はこのプリンシパル期間中いかに自分が変われたかを力説する。向井はギターのヘッドにちくわをつけて「渋谷ブルース」を弾き語り、山下は"サンシャイン山下"になりきりこれまでの小ネタを総括、与田は「もう絶対に負けません」と真剣な話をするも、最後は芸人・ますだおかだ岡田さんのネタで締めくくった。

最後のエチュードはどれも笑いの絶えない内容ばかり。Aチーム「スカイダイビング」ではひとりだけパラシュートが開かなかった伊藤を、鳥と友達になった大園が助けようとする。Bチーム「学級崩壊」では先生役の久保が校舎の窓ガラスを割り、与田はバイクを乗り回すカオスな展開に。Cチーム「世界記録」は向井が早食いで世界記録を樹立しようとするのを佐藤と中村が阻止し、Dチーム「友達は火星人」では英語を話す火星人の山下、実は土星人だった吉田、そして阪口の3人が宇宙戦争に突入し、ワチャワチャする展開を見せた。

演技審査では、各メンバーがこの11日間に得た経験をすべて演技にぶつけつつ、各役に対する熱い思いを口にしていく。そんななか、山下は「初日とは違うジョバンニを演じられます」とジョバンニ役を獲得。「最後まで自分の思いを貫き通すことを学んだ」という久保は、昼公演に続いてカムパネルラ役に選ばれた。そして「頑張ったことは誰かに伝わるんだってわかりました」と語った中村がサソリ役に選出。また、向井も毎公演幕間に発表されていた敢闘賞を計10回獲得する活躍ぶりをみせた。

第三幕のミニライブ後には、この日舞台に立った11人がひとりずつプリンシパルの感想や、ファンに対する感謝の言葉を口にし、その多くが「これからも12人で坂を駆け上っていきます」と宣言していたことが印象的だった。

さらに、終演後になかなか客席を去ろうとしないファンからアンコールを求められると、ステージには3期生が再登場。最後は山下の合図で、一本締めにて全15公演におよんだ3期生初の公演「3人のプリンシパル」は閉幕した。

※エチュードのチーム分けおよびお題
A:伊藤理々杏、大園桃子、阪口珠美「スカイダイビング」
B:岩本蓮加、久保史緒里、与田祐希「学級崩壊」
C:佐藤楓、中村麗乃、向井葉月「世界記録」
D:山下美月、吉田綾乃クリスティー、阪口珠美「友達は火星人」

(文:西廣智一)

 

■乃木坂46  3期生初公演「3人のプリンシパル」
http://www.nogizaka46.com/principal/three/
http://www.nelke.co.jp/stage/nogizaka46_3kisei/

2017/02/12 21:52|個別ページコメント(43)

2017/0212Sun運営スタッフ2月12日(日)昼公演 乃木坂46 3期生初公演「3人のプリンシパル」公演日報

2017年2月12日(日)昼公演 乃木坂46  3期生初公演「3人のプリンシパル」の公演日報をお届けします!

☆第二幕出演者
principal_170212a.jpg

ジョバンニ:岩本蓮加
カムパネルラ:久保史緒里
サソリ:山下美月
(敢闘賞:向井葉月)

※各役の立候補者
ジョバンニ:伊藤理々杏、岩本蓮加、向井葉月(3名)
カムパネルラ:大園桃子、久保史緒里、中村麗乃、吉田綾乃クリスティー、与田祐希(5名)
サソリ:阪口珠美、佐藤楓、山下美月(3名)


2月2日から始まった「3人のプリンシパル」も、いよいよ本日2月12日が最終日。14公演目となる昼公演の自己PRでは、一輪車を持参した与田がヤンキーテイストの茶番を繰り広げ、向井はギターを抱えソロライブを披露する。中村は前日の"英語での自己紹介"に再挑戦し、「ドリームはライド・クラウド」と宣言し、久保はただ一言「壊れます」と発してから、傘をさしてテンション高めのひとり芝居。大園は過去のエチュードで好評だったゴリラのモノマネをしながら1分で剣道の道着を着用しようとし、伊藤は"バトンを回しながら寄り目で、九九をなるべく早く言う"という過去の自己PRの合わせ技を見せるも、寄り目すぎて「前が見えない」とこぼして観客の笑いを誘った。

エチュードでは、Aチーム「裏切り者」で終始ハイテンションの岩本と笑いが止まらない向井が異様な空気を醸し出し、Bチーム「月の裏側」では打ち合わせ中に「月の裏側は太陽じゃないよ」という発言が飛び出すなか、月に着陸した与田が餅つきをする伊藤&中村に遭遇。Cチーム「グルメレポート」では吉田が作ったラーメンを山下が「タンスの裏みたいな味」と称し、Dチーム「ネット炎上」では大園のゴリラのモノマネがネット上で炎上するも、最終的には岩本も久保もゴリラになって大園とゴリラ合戦をするオチを迎えた。

演技審査では、2回目のシチュエーション演技でヒーローかヒロインのどちらかを選んで規定演技をすることに。ジョバンニ役では伊藤や向井といった実力派、個性派を抑え、岩本が役を獲得して初の第二幕出演を果たした。5人のメンバーが激突したカムパネルラ役には、アドリブを豊富に取り入れた貫禄の演技で久保が選出。サソリ役は「みんなについていくのでいっぱいいっぱいで、楽しむことを忘れていました」と本音を吐露した山下が、渾身の演技で役を手に入れた。

いよいよ次が千秋楽。全員が満身創痍で臨む15公演目でどんなドラマが生まれるのか、最後まで注目したい。

※エチュードのチーム分けおよびお題
A:岩本蓮加、阪口珠美、向井葉月「裏切り者」
B:伊藤理々杏、中村麗乃、与田祐希「月の裏側」
C:佐藤楓、山下美月、吉田綾乃クリスティー「グルメレポート」
D:大園桃子、久保史緒里、岩本蓮加「ネット炎上」

(文:西廣智一)

 

■乃木坂46  3期生初公演「3人のプリンシパル」
http://www.nogizaka46.com/principal/three/
http://www.nelke.co.jp/stage/nogizaka46_3kisei/

2017/02/12 18:27|個別ページコメント(17)

2017/0211Sat運営スタッフ2月11日(土)夜公演 乃木坂46 3期生初公演「3人のプリンシパル」公演日報

2017年2月11日(土)夜公演 乃木坂46  3期生初公演「3人のプリンシパル」の公演日報をお届けします!

☆第二幕出演者
principal_170211b.jpg

ジョバンニ:佐藤楓
カムパネルラ:久保史緒里
サソリ:与田祐希
(敢闘賞:向井葉月)

※各役の立候補者
ジョバンニ:伊藤理々杏、岩本蓮加、阪口珠美、佐藤楓(4名)
カムパネルラ:大園桃子、久保史緒里、中村麗乃、向井葉月、吉田綾乃クリスティー(5名)
サソリ:山下美月、与田祐希(2名)


本日2公演目となる11日夜公演。自己PRでは、向井が持参したちくわで笛を吹こうとするも音が出ず、最終的に「おいしいです」と試食。阪口は昼公演で使用した独創的なイラストを再び用意し、3期生のいいところをそれぞれ3つずつ挙げていく。中村は苦手な英語で自己紹介をするも、途中から「ドリームはスカイの雲に乗ることです」と日本語まじりに。山下は昼公演を観覧した親から自己PRにダメ出しされたことを明かし、久保は梅澤への愛情たっぷりな言葉を存分に叫んだ。

エチュードでは、Aチーム「告白」でバレンタインのチョコを待つ山下が大園に告白を迫るも、実は大園は向井が好きだったというオチ。Bチーム「救命ボート」は泳げない伊藤がボートに乗れず、最終的には久保も海に落ちてしまう。Cチーム「ライオンが逃げた」では与田が小柄のライオンを演じ、吉田や突然現れたゴリラ役の大園と格闘。Dチーム「羽田空港」では向井が飛行機役を熱演するも、雑なハイジャック役の阪口に墜落させられてしまった。

演技審査では昼公演に続いて、2回目のシチュエーション演技で優等生かヤンキーのどちらかを選んで規定演技をすることに。ジョバンニ役には、サソリをわざわざスコーピオンと言い直すヤンキーの演技が印象的な佐藤が選ばれ、第二幕への初出演を達成した。そしてカムパネルラ役には久保が、サソリ役には与田がそれぞれ選出。最後のMCでは佐藤が「努力が実を結んで本当に良かったです。歌で失敗もあったけど、後悔はないです!」と、笑顔で挨拶した。

※エチュードのチーム分けおよびお題
A:岩本蓮加、大園桃子、山下美月「告白」
B:久保史緒里、佐藤楓、伊藤理々杏「救命ボート」
C:吉田綾乃クリスティー、与田祐希、大園桃子「ライオンが逃げた」
D:中村麗乃、向井葉月、阪口珠美「羽田空港」

(文:西廣智一)

 

■乃木坂46  3期生初公演「3人のプリンシパル」
http://www.nogizaka46.com/principal/three/
http://www.nelke.co.jp/stage/nogizaka46_3kisei/

2017/02/11 22:41|個別ページコメント(17)

2017/0211Sat運営スタッフ2月11日(土)昼公演 乃木坂46 3期生初公演「3人のプリンシパル」公演日報

2017年2月11日(土)昼公演 乃木坂46  3期生初公演「3人のプリンシパル」の公演日報をお届けします!

☆第二幕出演者
principal_170211a.jpg

ジョバンニ:与田祐希
カムパネルラ:伊藤理々杏
サソリ:阪口珠美
(敢闘賞:阪口珠美)

※各役の立候補者
ジョバンニ:岩本蓮加、大園桃子、佐藤楓、向井葉月、与田祐希(5名)
カムパネルラ:伊藤理々杏、中村麗乃、吉田綾乃クリスティー(3名)
サソリ:久保史緒里、阪口珠美、山下美月(3名)

本日、梅澤がインフルエンザのため、以降の公演を欠席。残り4公演を11人で挑むこととなった。自己PRでは佐藤がバドミントンのフットワークをしながら腹話術をしてみせ、向井はヒンディー語で自己紹介。伊藤はコサックダンスをしながらしりとりにトライし、中村はエスカレーターに乗っている人のマネをしながら自己アピールをする。そんななか、本日一番の爆笑を誘ったのは阪口。個性的な画力で3期生全員を描いて紹介すると、観客のみならずメンバーからも笑いと拍手が巻き起こった。

エチュードでは、Aチームの中村がお題の「集中治療室」を完全に理解しきれず、急遽「病院」に変更。医師役の中村が急患の伊藤の手を取り、「生命線が長いので大丈夫」と励ます。Bチーム「閉店セール」では最初こそ3人とも店員役でかち合うも、途中で向井が万引き犯を熱演。Cチーム「湯けむり殺人事件」では殺害されたはずの山下に対して刑事役の岩本が「まだ生きてます!」と無茶を言い、Dチーム「5年ぶりの再会」では阪口が終始ハイテンションな振る舞いで場の空気を明るくした。

演技審査では、与田が声の通る力強い演技でジョバンニ役を獲得。カムパネルラ役では伊藤、中村、吉田による三つ巴の戦いの末、伊藤が勝利。サソリ役では久保、阪口、山下が接戦を繰り広げるも、自己PRやエチュードでも好演を見せた阪口が見事役を勝ち取った。

最後のMCでは与田が休演の梅澤に触れ、「梅ちゃんの分まで、全員で坂を駆け抜けたいです!」と力強く宣言して公演を終えた。

※エチュードのチーム分けおよびお題
A:伊藤理々杏、中村麗乃、与田祐希「集中治療室」→「病院」
B:大園桃子、佐藤楓、向井葉月「閉店セール」
C:岩本蓮加、山下美月、吉田綾乃クリスティー「湯けむり殺人事件」
D:久保史緒里、阪口珠美、伊藤理々杏「5年ぶりの再会」

(文:西廣智一)


■乃木坂46  3期生初公演「3人のプリンシパル」
http://www.nogizaka46.com/principal/three/
http://www.nelke.co.jp/stage/nogizaka46_3kisei/

2017/02/11 19:12|個別ページコメント(15)

2017/0210Fri運営スタッフ2月10日(金)公演 乃木坂46 3期生初公演「3人のプリンシパル」公演日報

2017年2月10日(金)公演 乃木坂46  3期生初公演「3人のプリンシパル」の公演日報をお届けします!

☆第二幕出演者
principal_170210.jpg

ジョバンニ: 久保史緒里
カムパネルラ:山下美月
サソリ:伊藤理々杏
(敢闘賞:向井葉月)

※各役の立候補者
ジョバンニ:岩本蓮加、大園桃子、久保史緒里、向井葉月、与田祐希(5名)
カムパネルラ:梅澤美波、阪口珠美、佐藤楓、中村麗乃、山下美月、吉田綾乃クリスティー(6名)
サソリ:伊藤理々杏(1名)

11公演目を迎えた本日も、3期生12人は全力で第一幕のオーディションに取り組む。自己PRでは梅澤が「今日こそは絶対に二幕に出る!」と叫びながら空手の板割り、山下はバレー部のトレーニングをしながら早口言葉に挑戦。吉田は大分弁で最近の出来事を話そうとするも途中から標準語になってしまい、昨日実母のモノマネで観客とメンバーを爆笑させた佐藤は、学生時代の世界史の先生のモノマネを見せ、大園はようやく実家から届いた竹刀を手に、素振りしながら鹿児島弁で早口言葉にチャレンジ、与田はお笑いコンビ・ヘンダーソンのネタ「石焼き芋の歌」を自作のダンス付きで歌唱した。

エチュードでは、Aチーム「新しいお母さん」で2人の母親(久保&山下)の板挟みになった伊藤が「目力強すぎ!」と苦笑いし、Bチーム「よく当たる占い」では占い師役の吉田が梅澤と中村を「犬に噛まれる」「猫に噛まれる」と占うも自身も犬に噛まれてしまう。Cチーム「西暦5000年」は与田演じるドラえもんと大園&阪口演じるロボットからなるシュールな空間が繰り広げられ、Dチーム「サプライズ」では佐藤をサプライズでお祝いするも、用意したケーキがマズかったりプレゼントが爆発したりと終始騒がしい展開となった。

演技審査では、2回目のシチュエーション演技が83歳か3歳のどちらかを選んで規定の演技をすることに。ジョバンニ役では見事83歳になりきった久保が役を勝ち取り、カムパネルラ役には3歳児を熱演した山下が選出された。そしてサソリ役には伊藤1人だけが立候補したことで、彼女が演じることとなった。

※エチュードのチーム分けおよびお題
A:伊藤理々杏、久保史緒里、山下美月「新しいお母さん」
B:梅澤美波、中村麗乃、吉田綾乃クリスティー「よく当たる占い」
C:大園桃子、阪口珠美、与田祐希「西暦5000年」
D:岩本蓮加、佐藤楓、向井葉月「サプライズ」

(文:西廣智一)

■乃木坂46  3期生初公演「3人のプリンシパル」
http://www.nogizaka46.com/principal/three/
http://www.nelke.co.jp/stage/nogizaka46_3kisei/

2017/02/10 23:09|個別ページコメント(16)
 1  |  2  |  3  |  4  |

PROFILE

運営スタッフ

201702

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
       

運営スタッフ ARCHIVES