このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookにシェア

2016/0329Tue運営スタッフ「BranCo!2015」決勝プレゼンテーション レポート

DSC_0682.jpg

2016年3月12日に東京・東京大学駒場東大キャンパスで開催された「BranCo! 2015」決勝プレゼンテーションに、秋元真夏、生田絵梨花、伊藤かりん、松村沙友理、若月佑美がサプライズ参加しました。

「BranCo!」とは2012年にスタートした、東京大学教養学部教養教育高度化機構と博報堂ブランドデザインが主催するブランドデザインコンテスト。参加者は課題となる商材が「どうあるべきか」をさまざまな側面から捉え直し、商品やサービスの「機能」だけでなく五感を刺激する「感情」までもデザインした新しいブランドを作り上げ、それらの商品化を目指してプレゼンしていきます。4回目となる今年は全国67大学147チーム647名の中から激戦を突破した4チームがそれぞれ異なる視点でプレゼンを行い、優勝を競いました。

今回サプライズでこのイベントに参加した"知的選抜・ノギザ課"の5人は、他の参加チームと同じく1チーム18分の持ち時間で、「学び」をテーマにしたプレゼンを展開。彼女たちは2月からこのプレゼンに向けて何度も討論を繰り返し、プレゼン内容やPowerPointによる資料もすべて自分たちでまとめて準備してきました。

学生たちのプレゼン発表が終わり、サプライズゲストとして乃木坂46の名前がアナウンスされると会場は騒然。5人が登壇すると、プレゼンを観覧していた学生たちから声援と拍手が送られました。そして司会者から自己紹介を求められた秋元が「今日はこんなにたくさんの学生さんの前でプレゼンするのですごくドキドキしているんですが、せっかくなので私、必殺技を持っているのでやらせていただきます。ここにお集りの皆さんのハートに、ズッキュン!」と、学生の皆さんに"ズッキュン"をプレゼント。その後も松村がいつものキャッチフレーズを披露して、場を湧かせました。

プレゼンではまず「学び」には「頭の学び」「心の学び」の2種類があるのではないかと考え、まず「心の学び」について乃木坂46のメンバー20人にアンケートを実施。この中で挙がった「握手会での学びが多かった」という意見から、「握手会から学んだこと」をピックアップしていきます。その結果、「自分の印象を良くする力」「相手のことを読み取る力」「相手に合わせる力」「相手に質問する力」「次につなげる力」という5つのポイントが重要ではないかと結論づけていきました。

そして彼女たちは「乃木坂流初対面克服法」として、「初対面克服BOOK『コミュカ』」と「逆握手会」を商品提案。ここでは「逆握手会」を実際にメンバーがわかりやすく実演してみせ、見事18分という持ち時間内でプレゼンを終了させました。

DSC_0645.jpg
DSC_0577.jpg
DSC_0651.jpg

プレゼンを終えた秋元は、「普段のライブでは大勢のお客さんの前に立ってるわけですけど、こういうプレゼンとなるとすごく緊張してしまったんですが、私たちなりの、精一杯できるコミュニケーション力の伝え方というのはできたんじゃないかなと思います」、かりんは「アイドルだから優遇されるとかそういうのはなくて、皆さんと同じ条件で作らせていただいたのでレベルの低いものになってないか不安なんですけど、私たちなりの精一杯を詰め込みましたのでご覧いただけて嬉しいです」とそれぞれコメント。

この機会に学んだことを尋ねられると、5人は「私たちが普段握手会で体感して自分たちの経験として持っているコミュニケーション力を大人数の人たちに伝えるということや、わかりやすく噛み砕いたりすることの難しさを感じました」(秋元)、「自分たちは何をして何を学んでいるのかを分析して、そこで今まで無意識だったけどこんなことを頭の中で組み立てて考えてたんだってことを発見することが学びにつながったのかなと思います」(生田)、「大学への憧れはあったんですけど、乃木坂46に入って大学へは行かなかったので、ずっとこういうことをしてみたくて。それをまさかこういう機会をいただけて、こうやって少人数でチームを組んで、新たにチームワークを作れたなって思っています」(かりん)、「今回学んだことは無駄話の大切さかなと思いました。『こんなこと言ってもなぁ』と思うようなことでも、言えばそこからで話が広がったし、思っていることを言う勇気を持つ大切さを学びました」(松村)、「最終結果に至るまでの過程が一番の学びだったなと思っていて。そしてその学びについて考え抜いて、結果として答えが出ないのも、ひとつ学びじゃないかなと思いました」(若月)とそれぞれ口にしました。

その後も5人は結果発表の際に再登場し、準優勝チーム、優勝チームメンバーの肩をたたいて受賞を伝える役目などを果たしました。

DSC_0501.jpg
DSC_0780.jpg
DSC_0718.jpg
DSC_0590.jpg
DSC_0532.jpg

2016/03/29 21:07

コメント(32)

あざます
がんばったんだなー
運営スタッフ様

いつもありがとうございます。
乃木坂の成長ぶりに感激する毎日です。
卒業するメンバーもとって乃木坂を誇りとしていると思います。
普通の女の子がこんなに立派になるなんて想像もできませんでした。
なのでとっても元気を貰えます。
メンバーは日々、苦悩の中、活動している人もいっらしゃるのかなとも思いますが全力で応援していきます。
いい企画ですね!
知的選抜♪(*^^*)


さゆりん、かりん↑ちゃん、まなったん、若さま、いくちゃんお疲れさまでした(*^-^*)


5人ともやりきった感が出てて、良い目してますね♪


経験でしか得られない学びは宝物ですからね(^^)


推しが3人とも入るなんて、嬉しいですね♪
これからもチーム ノギザ課の活動継続を期待してます。
非常に好感持てます。
運営まいにちマイペース♪
メンバーのいろんな思いや、考えかたを一つに
する作業。実に難しくある意味ポジティブ思考
そんな貴重な時間を共有したことは、これから
の活動にいい影響を与えると思います。
頑張りましょう。
言いたいことがあるんだよ
やっぱり絵梨花は可愛いよ
好き好き大好き、やっぱ好き
やっと見つけたお姫様
俺が生まれてきた理由
それは絵梨花に出会うため
俺と一緒に人生歩もう
世界で一番愛してる
ア・イ・シ・テ・ル
まなつぅーー(>_<)
お疲れ様でした!
こんにちは、運営さん!
これが31回目の投稿になります。

乃木坂には、色んな得意分野を持ったメンバーが居て、今回は知的メンバーと言いましょうか、ディスカッションやディベートに対応出来る頭脳力・回転力!?に優れた選抜メンバーの参加イベントですね(^^)

詳しく、楽しいレポートありがとうございました(^o^)これからも分野への乃木坂46の進出を期待しています❗
レポートありがとうございます。

サプライズだったんですね。それは知りませんでした。

真夏さんのズッキュンのプレゼンは、喜んだことでしょう。

5人とも、良い経験が出来ましたね。
運営さん、お疲れさまです。
レポートありがとうございます!

プレゼン内容も資料も全てメンバーがまとめて準備してので勉強になりましたね!

それでは・・・ぐんまい(←群馬+バイバイ)
運営のみなさん、レポートありがとうございます。
知的選抜・ノギザ課のみなさん、お疲れさま。

知的選抜・ノギザ課…ナイスなネーミングですね。

今回の5人を第一課として、第二課(れなちはシード・メンバー?)も結成し、少しづつでも活動してほしいです。
若様ー↑↑↑

まっちゅんの握手会はほんま何回行っても楽しいし、一生懸命さが伝わるし、また絶対次も行きたいて思わせてくれるし、本当元気もらえます!!!!!
お疲れさまです!
こんばんわ!
なあちゃん推しです!
本当に乃木坂のために頑張っていただきありがとうございます!
スタッフさんにも感謝しないといけませんね!
これからもずっと応援していきます!
これからも頑張ってください!
皆さんお疲れ様でした‼️
運営さん(・д・ )、ホンマにお願いします。(´;ω;`)
大阪でも握手会やって下さい( ´△`)
 知的選抜メンバーさんの勤勉さとスタッフさんの
多分野へのアプローチで乃木坂46の活躍の場が拡
がる事を期待しています。
 若月佑美さんはグアムへの飛行機搭乗中ひたすら
これについて取り組んでいたとか。
 ノギザ課のプレゼンも含めて広告系雑誌とかに掲
載があるなら告知お願いします。
 ご苦労様でした。
お疲れ様でございます。
お願いがあります。
『NOGIBINGO6』を、大阪など、今まで放送されていなかった地域でも閲覧できるようにして頂けませんか?
よろしくお願い致します。
運営スタッフの皆さんおはようございます!
レポートありがとうございます。
私は中々乃木坂46さんのイベントや握手会、ライブに行けないのでこういったレポートを挙げてくださって本当に嬉しいです。
先日はお問い合わせにも答えていただき、ありがとうございました。

秋元真夏さん。生田絵梨花さん。伊藤かりんさん。松村沙友理さん。若月佑美さん。
お疲れさまでした!

商品提案やプレゼン内容、資料作成のすべてをメンバーの皆様達だけで考えたり準備したりしたんですね。

メンバーの皆様のコメントをみていると、良い経験ができたのではないかと思います。

乃木坂46の皆様を応援していると、ふと『メンバーの皆様もデビューする前までは私の周りや知り合いと同じような女の子だったんだ』と思うことがあります。

これまでたくさんの楽しいこともあれば、苦難や悩みもたくさんあったんだと思います。

乃木坂46はデビュー当時より一回りも二回りも、いやそれ以上に大きくなりました。
それはやはりメンバーの皆様の頑張りが認められて、実を結んでる証拠だと思います。

たくさんのものを経験して、乗り越えて。頑張っている皆様の姿を観るとたくさんの笑顔や勇気、感動をもらえます。
私にとって乃木坂46を応援することが毎日の楽しみだし、一種の生き甲斐のようなものになっています。

こうして活動できて、ここまで大きくなれたのはメンバーの皆様一人一人の頑張りがとても大きいと思います。
そして運営スタッフの皆様の尽力があるからだと思います。

乃木坂46を応援していて、毎日が楽しいです。もし乃木坂46を応援できていなかったら、私の毎日がどうなっているのか、想像がつきません。


メンバーの皆様、そして運営スタッフの皆様には感謝の意しかありません。
いくら感謝しても足りないです。
本当にありがとうございます。

これからも応援し続けます。
応援させてください。
よろしくお願いいたします。

長文失礼しました。






運営さんこんにちは!
なあちゃん推しの人です!
ファンからの願いとかまー九州地方の人たちは、全員思ってるかと思われるんですが!握手会を福岡でやって欲しいです!
お願いします!
これからも、
乃木坂46の
握手会など、
イベントがある限り

東日本大震災の義援金募集箱を
設置しておいて下さい、

いつも、
乃木坂メンバーにいただいている
幸せを
こちらが、どう返そうか?
考えているのですが、
日頃の応援では、
ずっと返しきれないことが
わかりました、

気持ちなので
お金ではないのですが、

こちらが
乃木坂46、乃木坂メンバーを応援して
楽しめる一方で、
きっと、物から、
気持ちから、大切な人、
何から何まで、なくなってしまった人が、たくさんいるんだなぁ…
ってことを考えると、

少しでも、出来ることをしなくては、
いけないなぁって思います、

こちらは、乃木坂46ファンなので、
大好きな
乃木坂46を通じて
力になれたら、
嬉しい気持ちも一緒に
力になれるということと、

乃木坂メンバー、
乃木坂46に携わる人にも、
少しは
恩返しになるのかな…って
思いますので、
よろしくお願いいたします。
運営からの
熊本地震へのコメント
迅速でとても良かったです。
トップアイドルとして
復興支援活躍を
行う事が必要になると
思います。
アンダーライブ、全国ツアーは
新規の人が多いと思うので
今まで以上に丁寧に行って
いって欲しい。
新規が増えると昔のファンが
来れない。メンバーが煽りを
頑張って参加させれるか。

メンバーだけでなく、
演出や警備、グッズ販売等の
スタッフの頑張りも必要だ。
運営スタッフの皆様、本当にお疲れ様です。
熊本を中心とする九州での地震、大分県出身の衛藤さんの御実家の皆様をはじめ、不安な時を過ごされている方が多いと感じております。今日の会場でも義援金箱が有った様で、私達ファンは支援をして行く事が大事だと感じています。夏にはライブツアーが有ります。日本の各地では他にも大変な事に立ち向かっている方、前向きに色んな事を学んでいる方など、皆様は何かしら励んだり抱えている事が有ります。先日のツアーの応募には、次のチャンスを待つ結果になりましたが、ツアーに申し込んだ方々の全員が、直に乃木坂46のライブを楽しんで、日頃の思いを発散したり、感動したり出来ると嬉しく思います。乃木坂46は私達ファンの精神的支柱になっているからです。これから一層、乃木坂46を応援しますので、宜しくお願いいたします。
運営スタッフの皆様お疲れさまです。

本日の個別握手会には、四名のメンバーとの握手予定でしたが
悪天候の為、会場に行けませんでした。
残念に思っておりましたが、夜に振り替えのメールを見た時にはホットすると共にとても嬉しく思いました。
今回、このようなご対応をして頂けまして本当にありがとうございました。感謝申し上げます。これからも、乃木坂46を応援して行きますので乃木坂46が更に大きなグループになって行くことを願っています。また、運営スタッフの方々には更に乃木坂46の運営を宜しくお願い致します。
気持ち程度ですが幕張で協力させていただきました。

運営の皆さんの素早い動きに感謝です。
運営スタッフの皆様


日々イベントやライブツアー。
大変お疲れ様でございます。


永島さんのプログ。。。


ギリギリまで開けるようにして
頂きました事。
心より感謝申し上げます。


有り難うございました。

コメントする


(※入力必須ではありません)
(※入力必須ではありません)




PROFILE

運営スタッフ

202004

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       

運営スタッフ ARCHIVES