このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookにシェア

2015/1118Wed運営スタッフ「乃木坂浪漫 配信記念朗読&トークショーVol.2」レポート

15111713.jpg

楽天SHOWTIMEでの「乃木坂浪漫」配信を記念した朗読&トークショーの第2回目が、2015年11月14日(土)に開催されました。

2012年に放送されたテレビ番組「乃木坂浪漫」は、乃木坂46メンバーが日本の文学史に残る名作小説の印象的な名場面を朗読するというもの。小説の世界観をメンバーの美しいイメージ映像で表現するなど、当時のメンバーたちにとっても自身の表現力を磨く貴重な場となっていました。

9月に開催されたイベントに続いて第2回目の開催となった今回は、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、齋藤飛鳥、斉藤優里、永島聖羅、橋本奈々未、星野みなみ、松村沙友理の9名が参加し、前回同様、開演時間になると参加メンバーが1人ずつ朗読をしながら客席を歩いてステージに登壇。

生駒は新美南吉作「ごん狐」、万理華は夢野久作作「ドグラ・マグラ」、井上は葛西善蔵作「湖畔手記」、飛鳥は中島敦作「山月記」、優里は梶井基次郎作「城のある町にて」、永島は芥川龍之介作「手巾」、橋本は坂口安吾作「堕落論」、星野は夏目漱石作「坊っちゃん」、松村は織田作之助作「夫婦善哉」を朗読しながら登場しました。

メンバーがステージに上がると、司会を務めた早出明弘さんも登場。優里は会場で流れる乃木坂浪漫の映像を観て「みんな顔が幼くてかわいかった」と当時を懐かしみ、永島は番組が放送された2年前と比べ自身が成長したところを聞かれ「原稿がちょっとずつ読めるようになってきました(笑)。文章を読むのが本当に苦手で......」とこの番組を経てラジオなどで原稿が少しずつ読めるようになってきたことについて感謝の気持ちを述べました。

15111715.jpg

その後、メンバーはそれぞれ自分で用意した「秋に朗読したい一冊」から好きな部分を朗読。生駒はサスペンスホラー漫画の「火葬場のない町に鐘が鳴る時」、万理華は小林健二作の「みづいろ」、井上は特撮オタクが主人公の漫画「トクサツガガガ」、飛鳥は貫井徳郎作の「乱反射」、優里は星新一作の「ちぐはぐな部品」、猫が好きという永島は「人生はニャンとかなる」、橋本は高校時代に読んでとても記憶に残ったという村上春樹作の「ノルウェイの森」、星野はトルーマン・カポーティ作の「ティファニーで朝食を」、松村は住野よる作の「君の膵臓をたべたい」を読みました。

続いてはトークアプリ「755」でファンの皆さんから募集した朗読リクエストのコーナーへ。万理華、井上、飛鳥、優里・永島の5人が朝井リョウ作「武道館」を、生駒、橋本、星野の3人は大ヒットマンガ「NARUTO -ナルト-」を朗読しました。最後に松村が前回のイベントでの生田絵梨花と同様に「美味しい唐揚げの作り方」を読み上げ、「からあげ姉妹」は2人ともこのイベントで唐揚げのレシピを朗読して観客の皆さんの食欲をそそる結果となりました。

15111712.jpg

さらに今回朗読した本にメンバーがそれぞれのサインを入れて会場の皆さんに抽選でプレゼントするというコーナーも行われ、会場は大いに盛り上がりました。

そして、参加メンバー全員で湯本香樹、酒井駒子作の絵本「くまとやまねこ」を朗読。最後は、乃木坂46の曲「何度目の青空か」の歌詞を朗読いたしました。

すべてのコーナーを終え、イベントの感想を聞かれると松村は「ナレーションをするときはマイクに向かってですけど、今回のように、今日ここに来てくださっている皆さんに向かって(朗読する)というのは初めてだったのですごい緊張しました。このメンバーで和気あいあいと出来て良かったなと思います!」、永島は「みんなの紹介してくれた本も読みたいなと思いましたし、会場の雰囲気がすごいあったかかったのでやりやすかったです!ありがとうございました!」、飛鳥は「私、普段自分の読んでいる本を『今これ読んでます』って言うのが得意じゃなくて......なんか自分の人となりを探られている気がしてちょっと嫌だったんですけど(笑)、でも今日はみんなのおすすめの本も聞けたし、もう秋は終わったけどみんなのおすすめの本を読んでほしいなと思いました」、生駒は「私たちも朗読をするというのはあまりない機会だったのですが、皆さんに聞いてもらって私たちもすごくいい経験が出来ましたし、『乃木坂浪漫』という素晴らしい作品をやっていたんだなということを思い出しながら、これからも作品を作るというところでもっと成長していきたいなと思いました!」と語り、イベントを締めくくりました。

生駒里奈
15111725.jpg

伊藤万理華
15111736.jpg

井上小百合
15111716.jpg

齋藤飛鳥
15111733.jpg

斉藤優里
15111720.jpg

永島聖羅
15111722.jpg

橋本奈々未
15111729.jpg

星野みなみ
15111728.jpg

松村沙友理
15111723.jpg


★オフショット★
15111738.jpg
15111740.jpg
15111739.jpg
15111741.jpg

2015/11/18 09:00

コメント(32)

お疲れ様です。イベント終わってから、さっそくななみんが紹介してくれた"ノルウェイの森"を読んでいます。
トーク中にありましたとおり、暦の上では読書の秋はもう終わりましたが、久々に読書を楽しんでいます。
また次回イベントを楽しみにしております。
ななみん可愛すぎる❤
こんにちは。レポ有難うございます。前回に続いて今回も参加させて頂きました。飛鳥さんには、土曜日の夜なのにヒマなんだねって毒突かれましたがcoldsweats01、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。

それにしても、まさかの「唐揚レシピ」朗読再演、、大いに笑わせて頂きましたよsmile

あとおススメ本プレゼント抽選会にて、欠席による空振りで松村さんから放たれた一言「欅坂に行ってねん!」&橋本さん大ブーイングに、当日昼にお見立て会に参加していた自分としては冷や汗ものでしたsweat01

来月10日に第3回開催とのことで、おめでとうございますhappy02機会があれば、また参加させてくださいcatface
こんにちは、運営さん!
これが11回目の投稿になります。

ラッキーなことに、乃木坂ロマンの朗読会に当たって行くことができました\(^o^)

当日は限定150名!?!で、小さな会場だったので、それだけメンバーを近くに感じられてヨカッタです。一人ひとりの登場から始まり、それぞれのお薦め本の紹介やグループ毎の朗読や全体の朗読等々、十二分に楽しめました!

司会の方が優秀だったこともあるのですが、メンバー皆のトークがとても面白くて約二時間かあっという間に過ぎてしまいました!

こういうメンバー人となりやキャラクターが味わえるイベントも時々やってもらえるとファンとして嬉しいです!

これからも、乃木坂メンバーたちに様々なチャンスを与えてあげてください!

では、また~(^^)/
みんな輝いているな(^_^)こちらこそありがとうという気持ちになるようデス、ずっとずっと同じ気持ちが続いているって素晴らしい感激あらためて乃木坂のいいとこ聞けて幸せでした(^○^)
運営スタッフさんお疲れ様です。
メンバーのみんな緊張したでしょうね。
無事終える事が出来て良かったですね。
朗読&トークショーが成功して嬉しいですheart
みんなの笑顔に救われます。
ななみんが元気な姿でイベント出席!
それだけでいい(^o^)
奈々未ちゃん好き♡♡
乃木坂46を末長く応援してます!
みなみかわいい 運営さんお疲れ様ですこれからも頑張ってください
スタッフの皆さん
お疲れ様です

レポート
ありがとうございます

メンバーの表情が
とてもいい v
レポート有難うごさいます!
とても和やかな空気が感じられて、参加された方が羨ましいなぁって思います(*^_^*)
ななみちゃんは、昨晩のSOLでもノルウェーの森を紹介していて、大昔に読んだきり(しかもあまり理解出来なかった派)なので、これを機にもう一度読んでみようかと思いました!
みんなの笑顔 素敵‼
ななみんとあすかのツーショット可愛すぎ
運営さんお疲れ様です
飛鳥さん奈々未さんの2shot!
good jobです( ´ ▽ ` )ノ
このペア大好きです
飛鳥奈々未ペアをいろいろな場面で
もっと見てみたいです!
スタッフ様! お疲れ様です。
レポありがとうございます
まっちゅんも唐揚げレシピ読んだの凄く面白そう。笑
からあげ姉妹面白い\(^o^)/無表情で読めたのか?
でも「君の膵臓をたべたい」という本はグロテスクありそう、でも多分例えだと思います
今後も頑張って
レポートありがとうございます。
行かなくていいかなと思い応募しませんでしたがレポートを読み行きたくなりました。
応募しなかったことを後悔しております。
まっちゅんが言ってた本 絶対読むよ!
何で当選しなかったのでしょう❓
悲しい…>_<…
レポートありがとうございます(^o^)/

とっても楽しいイベントでした(*^◯^*)
雨の日に乃木坂さんの朗読を聴いて過ごす
という、とても贅沢な時間でした!(^o^)!

永さんいい笑顔(*^◯^*)
いつもお疲れ様です。それでは失礼します!
イベントお疲れさまです!奈々未ンは本当に最近本に関わる仕事が多いですね!
乃木坂の女の子…お疲れ様
運営スタッフ…お疲れ様
どんな仕事でもできる乃木坂女の子
成長しました。お疲れ様です。
乃木坂浪漫第2回イベント、レポートありがとうございます。
楽しく参加させて頂きました。
トークや味のある朗読で、押しのゆったんやらりんに、益々どはまりしちゃいました(^^)
司会の早出さんのとの掛け合いも楽しかったですしね。
変態出っ歯というツッコミは久しぶり?
名作や漫画、絵本の朗読はそれぞれ楽しかったですよ。
気合いバッチリの生駒ちゃん、まさかのさゆりんの唐揚げレシピにはビックリしましたが・・・。
このイベントは、もっともっと続け欲しいですね(^^♪




お疲れ様です!
乃木坂メンバーの皆さん、スタッフ、関係者の皆さんお疲れ様でした。
今回も大盛況で楽しいひとときを過ごすことができました。
自分としては一回目に続き今回も参加させていただきましたが嬉しい限りです。
結果的には前回同様に自分にはおすすめ本は当たらなかったけど、会場では盛り上がり良かったと思います。

このまま乃木坂のスタイルとして継続していってほしい企画だと思うので、「秋の乃木坂」と言ったら文学の「乃木坂浪漫」として、これからもお願いします。
確かに初期メンバーの映像が現在使われてますが、ひとどおりメンバーが参加したら二期生や、参加してないメンバーも参加できるように第二段として映像化(収録)をお願いしたいです。
そして来年も、その次も文学をも語れる乃木坂として歩んでいってほしいです。
勿論ライブも観たいけど他のアイドルにない「乃木坂らしさ」として継続を期待します。
前にも書きましたが、個人的には「秋元真夏」さん推しなんで彼女が読む姿が観たいです。彼女の今のキャラとは違うと思われるけど、本来持ってる彼女の本当の姿がこちらなんじゃないかと
勝手に思っております。この三年で変わってきましたが・・・。他にも今回のシングルの個人PVで読んでる蘭世ちゃんとかも良かったのでみんなにも頑張って文学に触れてほしい。
私自身も今までがそんなに文学に触れてこなかったけど、政治家の方々が書いたものとか、タレントの書き下ろした本等は好きで読んでました。
小説も色々あるので、もっともっと触れていけたらと思います。
乃木坂の歌には心に響く歌詞があるから、その歌詞をもっと受け入れ安くするためにも、私たちももっと文学に触れていきたい。そのためにも乃木坂を通して文学と触れあえたらと思います。

第三回が決まりましたが、次回も参加できるように頑張りたいと思います。

これからも、乃木坂46と共に歩んでいこうと思います。

byラルゴ19&20
運営スタッフの皆さん、お疲れさまです。

文学と朗読と乃木坂46。親和性の高い組み合わせに期待感も高まります。文化の香り高い催し物となったようで何よりです。各メンバーの紹介してくれた作品を読んでみたくなりました。

願わくば、名番組『乃木坂浪漫』の続編が始まらんことを。『続・乃木坂浪漫』は海外の作品を取り上げてみてはいかがでしょうか。期待しています。

それではこれで失礼いたします。
生駒ちゃんワイカーheart01
いこちゃんのポーズ、
よいです(笑)
わっきゅきゅ!
さんきゅきゅ!
今回浪漫イベントに参加させて頂き有難う御座いました!


個人的に良かったと感じたのは
生駒さん、齋藤飛鳥さん、橋本さんでした。


生駒さんの印象は滑舌があまり良くないイメージでしたが、
朗読を聴いてビックリ!
大変聴き易く、印象がガラリと変わりました。
映画や舞台などの経験が活きてきたのでしょうか?
生駒さんの新たな魅力を感じることが出来ました。


飛鳥さんも生駒さん同様に朗読が上手いといった印象が
なかった為、とても新鮮に感じました。
流暢な喋べりで言葉が耳に自然と入ってきました。


最後に橋本さんですが抜群の安定感で安心して聴くことが出来ました。
今回の朗読メンバーの中では一番声のトーンが低い?印象でしたが
朗読の聴き易い高さに声を合わせている様に感じました。


途中途中でグダグダな所もありましたが、
そういった点も含めライブ感があり大変楽しい時間を過ごすことがました。

とても素敵なイベントなのでもっと多くのファンの皆さんと
楽しい時間を共有したいと感じました。
…とはいえ、正直メンバー皆さんが遠過ぎて見えないのも
嫌なんですけど…


イベントお疲れ様でした。有難う御座います。
第3回のレポは上がらないのカナ?

こんばんわかつきっ!!
いやいや、ハロー☆

というわけで、
よろぺろです♪♪

ん~イイトコー!!

ビー玉みたいな
1234goろってぃー。ノ

でした♪

コメントする


(※入力必須ではありません)
(※入力必須ではありません)




PROFILE

運営スタッフ

201908

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
       

運営スタッフ ARCHIVES