このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookにシェア

2015/0619Fri運営スタッフ舞台「じょしらく」はじまりました!

jyoshiraku1.jpg

6月18日よりAiiA 2.5 Theater Tokyoにて開幕、
この日は開演前に、出演メンバーによる会見と公開稽古が行なわれました。

「じょしらく」とは、原作 久米田康治、漫画、ヤスによる女子落語家たちが日常を題材に楽屋トークを繰り広げるギャグマンガ。先立って開催された乃木坂46内オーディションを勝ち抜いたメンバー15人による舞台です。

「チームら」「チームく」「チームご」の3チームに分かれて上演いたします。

チームら
山崎怜奈(暗落亭苦来) 
堀未央奈(空琉美遊亭丸京)
斉藤優里(蕪羅亭魔梨威)
伊藤万理華(防波亭手寅)
星野みなみ(波浪浮亭木胡桃)

チームく
中田花奈(暗落亭苦来)
佐々木琴子(空琉美遊亭丸京)
松村沙友理(蕪羅亭魔梨威)
高山一実(防波亭手寅)
井上小百合(波浪浮亭木胡桃)

チームご
齋藤飛鳥(暗落亭苦来)
能條愛未(空琉美遊亭丸京)
衛藤美彩(蕪羅亭魔梨威)
中元日芽香(防波亭手寅)
北野日奈子(波浪浮亭木胡桃)


初日に行なわれた会見には高山、松村を除く13人が登場。代表して斉藤優里が「時間をかけてメンバー同士、確認しあって作ってきたので、いい本番を迎えられそう」そして山崎怜奈は「原作のファンの方にも『乃木坂がこの舞台をやってよかった』と思ってもらえるように精いっぱい頑張りたい」と話していました。

劇場での観覧チケットはおかげ様をもちまして完売しておりますが、6月27日28日の公演に関してはライブビューイングを予定しております。よろしければこちらもあわせてお楽しみください!
http://www.nelke.co.jp/stage/jyoshiraku/

今後共、乃木坂46の応援よろしくお願いします。

jyoshiraku2.jpg

jyoshiraku3.jpg

jyoshiraku11.jpg



公開稽古に出演したメンバー
jyoshiraku6.jpg

伊藤万理華(防波亭手寅)

jyoshiraku7.jpg

斉藤優里(蕪羅亭魔梨威)

jyoshiraku5.jpg

星野みなみ(波浪浮亭木胡桃)

jyoshiraku8.jpg

堀未央奈(空琉美遊亭丸京)

jyoshiraku9.jpg

山崎怜奈(暗落亭苦来) 

2015/06/19 12:45

コメント(34)

すごかったぞ!
運営スタッフさんいつもお疲れ様です。
じょしらく楽しそうですねー。
「チームら」「チームく」「チームご」どのチームも頑張れsign01
みんながんばれー
お疲れ様です!
運営スタッフさん、レポートアップありがとうございます。
舞台をする場合、ほとんど東京だけの公演になるため、レポートアップが情報の拠り所になります。じょしらくについて、プリンシパルに近いレポートアップをぜひお願いします。
公演を千秋楽まで無事に運営するのは大変ですが、体調崩さないよう頑張って下さい。
じょしらく初日、とても楽しかったです。
今日からのチームの公演も楽しくなること間違いなさそうですね!
28日の千秋楽まで突っ走っていってください(^_^)
運営スタッフ皆さん…お疲れ様
じょしらくの出演者…お疲れ様
楽しみです。楽しむことです。かなりんがんばって…
皆様お疲れ様でした
今後も精一杯応援します。
-ドイツに住んでいますのドイツ出身より
おつかれさまです。写真のアップ、ありがとうございます。僭越ながら、写真をもう少し明るく撮っていただけると有り難いですm(_ _)m
皆さん♪fight ing ~ ♪
成功祈ってます!!
じょしらく初日お疲れさまでした~♪
7列目の真ん中の方で拝見させて頂きました(^-^)/この席の良い所は、全体を見渡せることが出来ることが1つと舞台上の「じょしらく」メンバーと同じ目線の高さで観れることだと思いました♪
この回は、堀ちゃんの落語がメインだったのですが、緊張しながらも結果的には凄く笑いもとれてて面白かったです♪
他のメンバー(みなみ辺り)の落語も正直観たいのですが、初日の堀ちゃんの頑張りを観れただけでも凄く幸せでした(*^^*)
チーム「ら」の皆さん初日で良いスタートがとれたと思うので、それに続くチーム「く・ご」の皆さんも千秋楽まで、頑張って下さい♪
運営スタッフの皆様お疲れ様です。
スタッフの皆様におかれましては、毎日御苦労様です。
今回、「じょしらく」の舞台楽しみにしております。因みに千秋楽と言われてる27日28日の各チームを観覧予定しております。
これを通して、更にメンバーそれぞれが飛躍することを願っております。残念なのは選抜と言われてるメンバーが参加出来ないと言うこと。アイドルの可能性を広げる意味で映画とは違い舞台を経験してほしかった。それも、「落語」と言う伝統文化は中々経験することが出来ないから。
私個人は秋元真夏にもっとアイドルらしくいてほしいからこの伝統文化は絶対プラスになったと思えたので残念でした。お笑いも大事だけど自虐的なネタは見方によるけど痛々しく見れてしまうので、どうかなと思います。
いずれ、こういった舞台は後にステップアップしていく過程の中で財産になります。これからも、益々、全国に羽ばたけるようにメンバーのご指導のほど宜しくお願いします。
これからも乃木坂46を応援して参ります。

追伸、これからもたくさんアップしてください。また、東北地方での活動も宜しくお願いします。

ラルゴ68

スタッフ皆さま、記事アップありがとうございます
じょしらく映像化を是非ご検討お願い致します。♪
じょしらく明日行きます!
とても楽しみです!
運営スタッフの皆さん、こんばんは。

舞台『じょしらく』が無事初日を迎えました。これまでのプリンシパルとは一味ちがう、少数精鋭の舞台劇。

参加するメンバーにとって大きな自信となり、その他のメンバーにはよい刺激となる、楽しくすばらしい舞台劇が観られることを願っています。乃木坂46ならば、きっと成し遂げてくれることでしょう。期待しております。

それでは失礼いたします。
観に行くことは出来ませんが、みんな最後までガンバ。
お疲れ様です!
運営スタッフの皆さまお疲れ様です。
舞台2日目見させてもらいました。

席がちょうど階段が目の前の席で、
多少遅れたお客様を案内してたのが
数回あったのですが、案内し終わったあとの
係りの人はもう少し姿勢を低くしてほしいなと
感じました。その度に舞台が見えづらくなる
時がありましたので。

多少クレームのようになってしまいましたが
今後よりいい舞台にしていただきたいので
コメントさせてもらいました。
舞台自体はとても素晴らしい舞台で
良かったです。
お疲れ様です。
今回、二公演、観覧します。
ライブビューイングも含めれば三公演。
メンバー共々、頑張って下さいね。

じょしらく、楽しみにしてます!

ライブビューイングで見られるのも嬉しいです。
れなち、黒髪だからか、時代劇感が…。大河出演も近い!?
三日目ら組の昼公演見ました。

原作の漫画を買って予習して行ったのですが、それでも話の展開が次々に変わるのでギャグについていけない場面もありました。

元々女の子のたわいないおしゃべりがテーマなので、これを舞台にして話の起承転結をつけるには、スタッフはさぞ苦労したことと思います。

一見お茶らけたようで、実はすごく演技力が必要な難しい舞台だと思いますが、ら組のメンバーの演技力は大したものでした。特にゆったんとまりっかは安定したいい演技だった。

個人的には、推しのみなみちゃんが可愛いかった。

ただ、笑いに関しては昨年のプリンシバルのポリン姫のドリフ的ドタバタの方が分かりやすかった気がしました。難しい芝居ですべらずに笑いをとったメンバーたちにはアッパレをあげたいです(o⌒∇⌒o)(o^O^o)
運営さん。
こんな舞台をまってました。
メンバーは忙しいなか作り上げた舞台楽しかった。
これをシリーズ化できませんか?
お疲れ様です‼︎
毎回ありがとうございます‼︎
お疲れさまです 頑張って下さい。期待します
お疲れ様です。
26日、ちーむご の舞台を観てきました。
こんなに楽しく、素晴らしい舞台を、観たのは初めてです!
全員の演技の凄さに、ただただ感動です!
能條愛未さんの落語もめちゃくちや素晴らしかった。
全員の落語を、観てみたいです!
どうかDVD発売をご検討いただけないでしょうか?
こんな素晴らしい舞台は、来れなかったファンのみなさんとも共有したいです!
いつもありがとうございます

今日「じょしらく」チーム「ら」の千秋楽のライブヴューイング
観させていただきました すごく好かったです!

このライブヴューイングってのも イイですね!
私はどちらかというと、うちわやライトサーベル(笑)等を振り回すより、アーティストのパフォーマンスをしっかり見たい方なので、こちらの方が性に合っているようです。

劇場の方の抽選がはずれて、かえって良かったのかも...というのは、負け惜しみですけど(笑)

全ツやアンダーライブなどにも取り入れて頂けると嬉しいですね。

あ、明日も「じょしらく」ライブヴューイングで楽しませて頂きま~す。(嬉)
じょしらく素晴らしかったです。映像化を期待してます。
鳥居坂46が誕生ですね。乃木坂46同様、可愛らしいと思いますので、喜んで応援します!
 運営の皆様、こんにちは。
 チームごの舞台観に行きました。
じょうさんの一人落語完璧でした。
ひめたんが一生懸命4人を引っ張っていこうというものがひしひし感じ取れました。
 あすかりんは何かお芝居に溶け込んでいて演じているのではなく本人そのもののようでした。
 みさみさはさすが舞台女優って感じで迫力のある演技でした。
 きいちゃんは普段の本人そのものですね。でも、その中に大変な苦労が有ったんだなと思った。
 そんなチームごの舞台、そして、チームら、チームくの舞台を是非再演してほしいです!!
 そして、彼女たちの可能性をもっともっと引き出してほしいです!!
 ブログのコメントを読んで再演を願っているファンは多いです。
 いつもいつもお願いばかりで申し訳ありませんが、乃木坂46箱押しのファンのお願い聞いてください。
 真夏の全国ツアー2015神宮球場ファイナル8月31日参戦します!楽しみにしています!!
初森べマーズ初回の漫画のコマ割り演出はこのドラマが現実世界ではなく
最後に現実に戻るという事を示唆してるんですかね。

最終回でこの話がななまるの漫画の世界だったというオチだったと明らかに
なるともう一度はじめから見直した時に漫画の実写版として見れますね。

津田さんが実は現実ではななまるのお父さん(無口なライオンの)だったとか
それぞれのキャラも現実世界では全く違う人物で描かれていると面白いですね。
「現実は小説より奇なり」を表すように現実世界のキャラが物語の中以上に
おかしな配役だと物語のキャラもより活きるんだろうなと思います。

ぶっ飛んだ演出もやや臭い言い回しもその伏線になってる事を
期待して今から最終回を楽しみにしています。

この話を「ただの」現実世界のドラマとして
終わらせないでもらいたいなと思います。
聖地秋田でいこまちゃん凱旋舞台挨拶を企画して下さりありがとうございます。いこまちゃん&ずー&みなみは永遠になりました。

コメントする


(※入力必須ではありません)
(※入力必須ではありません)




PROFILE

運営スタッフ

202004

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
       

運営スタッフ ARCHIVES