2015/11 16 Mon 井上小百合 ヽ(。・ω・。)大切なものを 大切って思う
 
 
 
乃木坂工事中見てくださった皆さん、
有難うございます
 
ということで、この温泉ロケは
実はひめたんへの『逆ドッキリ企画』でした〜(笑)
 
ひめたんとテレビの前の皆さん、
騙してごめんなさい_(__)_
 
 
安心してね、本当の3人は、
今までもこれからもずっと仲良しだよ♡
 
 
 
 
そもそも去年のクリスマスは、富山の話してないんですよ。(笑)
今年の春にひめたんを富山に誘ったことを、忘れちゃったんだね
 
半年前のNOGIBINGO!4のメイキングで、富山に行きたくて、いま、
まりかとひめたんを誘ってますって話をしてます。
 
 
でも否定したら企画終わっちゃうし、
ドッキリの仕掛人でもあったから、ひめたんの主張を聞くしかなくて、色々言えなかったけど、
 
まぁ記憶は薄れるものだし、仕方ないなあって。
私が勘違いさせるようなことをしたのかなあ、
とにかく自分に責任を感じてます。
本当に申し訳なかったです。
 
 
まず、北陸新幹線が開通したのは今年の3月。
一人旅と庭園が大好きな私は、
ずっと行きたいと思ってた「兼六園」を見に、開通してすぐ
石川県へ一人旅に行きました。
 
その帰り、座席前ポケットに置いてあった車内誌を開いて、
隣の富山県に、合掌造りの集落で世界遺産にも登録されている「五箇山」という所があるのを見つけて、
「今度はここに来たいな〜」って思ったんです。
 
 
渋いものに興味があるので、「いつか、日本庭園で見るような、藁葺屋根のお家に泊まってみたい」と思ってて
 
そこには普通のお風呂しかついてないから、温泉旅行でもないけれど、
2人ならいいねって言ってくれそうな気がして、
まりかとひめたんを誘ったことがありました。
 
一番最初に言ったのは、じょしらくのオーディションの日でした。
 
そのとき初めて「富山」「五箇山」というワードを出しました。
だからクリスマスにこの話をしているはずがないんです。
 
 
何度か誘ったけど曖昧で、
あんまりノリ気じゃないようで
 
さらにその後、半年間待ったけど、
とくに行きたいという言葉もなかったんです。
 
他のメンバーにも富山のお話をしたけど、スケジュールのこととか、中々遠くに一緒に行ける子は見つからなくて、
まあいっか、って結局夏休みに
一人で行こうと計画を立てたんです。
 
もともと、ただ私が五箇山にお泊りしたいなーって
思っただけの話だったから。
 
 
そしたら、ツアー中に、たまたま
夏休み何するの?私、予定なくて
って言われて、
五箇山行くよって話をしたら、
いいね行こうよって言ってくれた子がいて。
それがまりかでした。
 
きっと他のメンバーだったら
誤解も生まれなかったのかな。
クリスマスの話とは何の関係もないから、全く意識してなくて、
まりかだけを誘ったわけでもないし、他に予定がないって子がいたら声をかけてたけど、
ひめたんも実家に帰ることを人づてに聞いてしまったから...
でもちゃんと話しておけば良かったね、
 
 
この企画を聞いたとき、
何の意識もなかったので驚きました。
知らぬ間にひめたんを苦しませてしまったんだ...って気付いて、
ものすごい罪悪感に襲われました。
 
 
それに加えドッキリロケをする中で、
その罪悪感がどんどん広がっていって。
 
 
だけど、ロケが終わったあと、
ひめたんが「今日一日楽しかったよ」
って言ってくれたんです。
 
ドッキリを受けているのに、きっと辛いのに、
気を遣って優しい言葉をかけてくれたのが
本当に申し訳なくて申し訳なくて、
 
違うんだよひめたん、私いま、ひめたんにドッキリしてるんだよって
 
色々言いたかったけど、スタジオ収録まで黙ってなくちゃいけないから、もうどうしよう...って。
 
罪悪感でいっぱいな上、ひめたんの気持ちを考えたら、
胸が張り裂けそうで、我慢してた思いが最後溢れてしました。
 
企画としてしっかりやらなきゃって思いながらも、
ひめたんのこと、大好きなのに、ごめんねって気持ちでいっぱいでした。
 
収録が終わったあともひめたんと連絡をとって、色々ごめんねと伝えました。
 
私きっと、ひめたんに考えなくてもいいような辛いことまで色々考えさせてしまったんたじゃないか、
前回のオンエアを見て、ひめたんが選抜発表のことを話していて、
確かに私たちは3人揃って選抜に入れたことはないけど、そんなの気にしないで今までも信頼してやってきたと思ってたのに
そんなことまで考えさせてしまってたんだと
 
大切な存在なのに...ごめんね...。
 
 
 
自分の中ではずっと、今年のクリスマスは、
去年3人で、温泉旅行いこうねって
約束した通り、
 
2人が喜んでくれるとこに絶対
連れてってあげたいなって思ってて
京都を計画してたんです。
(色んな手配をする係は旅に慣れてる私の役目なので)
 
色々調べたり、755でおすすめの温泉を聞いたり、
「今、クリスマスのまりかとひめたんとの旅行を計画中だよ」
ってモバメで報告してたり、ブログでも書いてて、
3人で温泉旅行に行きたいってことを
ずっと願ってました。
 
 
信頼してる人に疑われること、
大好きな人を傷つけてしまったこと、
どちらもすごく悲しかった。
 
 
 
でもまぁ結果的に、誤解が解けたので本っ当に良かったです!
結論、仲良しだからできた企画でした(*^_^*)
 
視聴者の皆さんにも、さぞかしビックリさせてしまったことでしょう...
 
うまく悪女を演じれてたかな、
逆ドッキリ大成功でしたかね...(^o^;)?
 
 
良い子のみんなは絶対マネしちゃダメだよ!
 
友達を大切にしないやつは、私は嫌いです!
悲しい思いをする人が沢山います。
傷をつける方も、つけられる方も、見ている方もみんな悲しくなる。
 
 
女子の派閥に入ったこともない。人とケンカをしたこともない。ゆるーく楽しくやってきた。とくに嫌いな人もいない。でも一番大好きもいない。みんな大好き。みんなと均等に仲良くしてたい。
一人のときは一人を楽しむ。でも一緒にいるときはとことんくっつく。
のんびり気ままに過ごしてる。これからもそれで、いいかなって思いました。
 
 
 
 
 
色々ありましたが、
今回の企画で、3人の絆は
もっともっと深まりました!
 
多分、おばあちゃんになっても、仲良しなんだろうな〜って確かめられた回でした。
 
まず、この3人でロケに行かせて頂いたこと、本当に感謝です!!! 
本当に嬉しかったです( ﹡ˆoˆ﹡ )
 
温泉にも入れて、とっても幸せでした!
乃木中さん、本当に有難うございます!
 
 
 
こないだも、カラオケに行って
乃木坂の曲を片っ端から入れて、
3人で歌って踊って(笑)
 
良いライブでした!
 
「君は僕と〜」をひめたんと歌ったら、
その時期のアンダーライブとか
色んなことを思い出して
途中から涙が出ていました(笑)
 
 
 
 
近々、ひめたんが新しいベットを買うそうなので、
一番最初にそのベットで私が寝るって約束してます(笑)
まりかもです(笑)
 
こないだは、私のお家に2人が食材持って鍋パーティーをしに来るはずだったんですが、
私の家、殺風景でみんなで囲めるようなテーブルもないから、断念しちゃったんです(  ;  ;  )
 
だからね、決めた。
 
この冬は、2人のために
こたつを買おうと思います!(笑)
 
 
 
 
乃木坂に入って出会ったもの、
メンバーもファンもスタッフの皆さんも、
私にとっては全て、かけがえのない宝物です。
 
 
ひめたんも、まりかも、もちろんだけど、
2人に限らず、みんなのことが大好きです。
 
自分なんかは、人に順位を付けれるような資格はないから、
「一番仲良いのは誰ですか?」って質問にも、今までずっと
ハテナマークで濁してきました。
自分にとってはみんなが一番。
 
 
こないだ、お母さんと話しました。
 
一人で上京した私をお母さんは心配してるみたい。でも、お母さん、
私にはね、大切にしなきゃいけないものが、今はここに沢山あるんだよって言いました。
 
人に恵まれているんだね、
ってお母さんは嬉しそうでした。
 
 
これからも、大切にさせてください。
 
 
 
 
 
 
p.s. ロケで行かせて頂いた、七沢荘さん
素敵な温泉とお料理を有難うございました( ﹡ˆˆ﹡ )
 
帰りに、入溶剤まで貰っちゃいました!
本当は、3つ貰ったんですが
1つはもう使っちゃいました(笑)
残り2つも大事に使わせて頂きます
 
 
 
 
                     さゆヽ(。・ω・。)正義
 
 
コメント(1087)
2015/11/16 09:30

コメント(1087)

<< 前へ 21 - 40 次へ >>
色々さゆにゃんもかんがえることがあったと思うけど、もう少し周りを見回すことも重要だね。
ひめたんのプレゼンの時にはさゆにゃんとまりかのことを「あれ?」ってちょっと嫌いになりそうなんだったけど、今はもう大丈夫です笑
少し今回の乃木中をみてもモヤモヤするところがあったけどこのブログでスッキリしました。
これからもみんな仲良く頑張ってください(*´罒`*)
お疲れ様!!

まだ乃木中は見てないんだけど
お仕事終わったからこれから見るね(*´-`)

絆深まって良かったです!!
大切な物無くさないようにね(*^^*)
辛いとき、嬉しいとき、共有できる親友を大切に!

さゆの優しい所も、改めて感じました(*´ω`*)

最近ぐっと冷えんできたけど、体調に気を付けて!
生誕祭もいくからね!!ではでは!!
さゆにゃん(;;)そうだったんだね。。。じゃああのロケ辛かったね( ´•̥ו̥` )
いろいろ誤解があったんなら乃木中で解けて良かった!安心!温泉トリオ好きだからこれからも仲良くしてね(*´ч ` *)さゆにゃんすき
結果的に心温まる放送になりましたね!

素敵な企画でした



書きたいことたくさんあるけど
簡単にまとめると
3人の仲が良かった
って思いました!
三人の誤解が解けてよかったですが、工事中は見るのが辛かったです
さゆ〜ヽ(。・ω・。)

ブログ読んで泣けてきたよ。

そもそもひめたんの勘違いなのね!

逆ドッキリも想定してた。

TV的に面白くしないとね

さゆが主役でいっぱい映ったから大満足です。

京都は3人で仲良く行ってね

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
乃木中見たよ!さゆにゃんも悪気があったわけじゃないからひめたんも許してくれたんだね。それはさゆにゃんが優しいからだよ!
さゆちゃん、
あんたはホントに良い子だね~heart
おっちゃん泣けてきたよ(^_^;)
ずっと3人で仲良くしてね♪ヽ(´▽`)/
テレビ出演の少ないひめたんが、今回と前回はいっぱい写りました。ひめたん推しには至福の時間だったと思います。さゆにゃんとまりかさんのおかげです。
さゆにゃんー
乃木中おもしろかった!
録画してたから逆ドッキリがわかったうえで見返す2度楽しめる回
さゆにゃんが無理してテンション高くしてるのかなーとか思いながら 笑
これからも仲良し3人組をブログ、モバメで見せつけてくださいな!
おはようございます!
なるほど!
小百合さんが心を痛めてたのはひめたんに逆ドッキリを仕掛けてたからなんですね。f^_^;
私もすっかり誤解してました。ごめんね。
まだ乃木中は見てないんですが楽しみにしておきます。
番組企画だったから仕方ないけど小百合さんには本当に辛かったでしょうね。
間に立つ感じのまりっかも辛かったろうと思います。
でも、そんな3人だから本当に仲が良いんだろうなぁと思いました。
クリスマスは京都旅行を企画されてるとの事で楽しい旅になると良いね!
さゆにゃん、こんにちは。
乃木坂工事中観ましたよ
テレビ観て、ブログを読ませてもらって、さゆにゃんの優しさを感じました。
全国ツアー中に富山決めたんですね!
私、今年も全会場、全公演参加しました。
今回ロケで来た温泉は私の地元です
良かったらまた遊びに来てくださいね!
大歓迎!
さゆにゃん

乃木中良かったよ!
まず今回この三人が番組のメインになっていて私としてはとっても嬉しかったです。どんな展開になるのかなと見ながらハラハラしてました。まさかこういうことになってるとは笑 ドッキリだったとは全く気付かず・・・

それとブログにさゆにゃんの優しさに思わず涙しました。
三人の仲は三人(三人に限らず乃木坂のメンバーの仲はメンバー)が一番わかってると思うので、外野がどうこう言ってもほっといていいのだと思います。


寒くなってきてるのでお身体お気をつけて。
さゆにゃんの人として尊敬してしまいますsun他人と接するのは難しい事が沢山あるよね!その人の心の余裕がない時は、自分では大した事がその人にとってとても辛い一言になってしまう事があるよね!でも、人と人と本音の話をしないとお互いが交わる事はないからね!sunさゆにゃんクリスマス3人旅行楽しみだね!それにしても、さゆにゃんの
乃木中みたよ〜おれもトマト好きだよ!!
よかったよかった。。。
さゆは優しいよ、

ずっと仲良しでね(*´ω`*)
さゆにゃん‼

おはよう(^o^)


久しぶりのコメントだよ!



人と人の繋がりって不思議!
凄く難しくもあり、一番大切で
ある!ヽ(^。^)ノ



正義♪
仲が良いからこそお互いに気を遣っちゃったり、ちょっとした勘違いをしたり、ちょっとずつすれ違ったりすることってあるよね…
でもそこで崩れないのはしっかりとした絆があるからだと思う。
今回のことでもっともっと3人の絆は深まったんじゃないかな^ ^

観ててハラハラした〜笑 さゆちゃん地雷踏みすぎ〜って思ってたけど、逆ドッキリでよかった笑

また、これからも3人で仲良くしてるのを見れたら嬉しいです(´-`).。oO(

あ、あんまり大きいこたつ買ったら冬終わると邪魔になるで笑

じゃあ、またね!
さゆにゃんおはよう◎

今回の乃木中で3人は本当に仲が良いんだなって思ったよ(*^^*)

ブログを読んで、さゆにゃんは友達思いですごく人柄が良くて、
さゆにゃんを応援してて良かったと思いました(^^)
わたしもいつかさゆにゃんみたいな人と友達になりたいo(^o^)o
<< 前へ 21 - 40 次へ >>

コメントする


(※入力必須ではありません)
(※入力必須ではありません)




PAGE TOP ▲
このエントリーをはてなブックマークに追加 Facebookでシェア Check ツイートする
公式Twitter 公式Facebook
PC版