このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookにシェア

2020/0301Sun4期生ライブが終わってからというものSwitchが手放せませんなあ。 掛橋沙耶香

岡山県出身で、17歳のかけはしさやかです。
 
前のブログでもいった通り襟シャツがマイブームでして、お兄ちゃんに言ったらお兄ちゃんが行きつけのお洋服屋さんに連れて行ってくれて、この紺色のシャツを買ってくれました。ありがとう( *ˊᗜˋ* )
 
 
 
ファンレターを読みました。
多くの方が書いてくださっていた「頑張っていこうね」ってとても良い言葉だなと思いました。その言葉の裏には「一緒に」という意味が含まれている気がして。
私も皆さんと一緒に頑張っていきたいと思えました( ⸝⸝⸝⁼̴́⌄⁼̴̀⸝⸝⸝)
これからもこまめに読ませて頂きます。
 
 
 
そしてそして先日、乃木坂46の8周年のバースデーライブを無事に終えました。
 
まずは、見に来てくださった方へ。
 
カラフルできらきらとしたペンライトが広がる夢のような景色を見せてくださってありがとうございました。
 
ですが、その数の多さというよりも、それぞれに「ありがとうございます。」と感謝をしながら歌いました。
 
きっとナゴヤドームにたどり着くまでにいろいろな道のりがあったと思います。
 
そして披露曲数が多い中、最後まで付いてきてくださってありがとうございました。皆さんの温かい歓声に胸が一杯になりました。
 
 
 
そして、見に来られなかった方へ。
 
ブログのコメントを読んで、部活やお仕事があったりだとか、あるいは名古屋が遠くて行けなかったよっていう方が多かったので、あくまで個人的なポイントが多いですが、最初から振り返っていこうと思います。
 
(私も学生だし、岡山県で育ったから都市が遠い気持ちがすごくわかる。。( -ω- ))
 
 
 
まず1日日は、私が好きな歌詞の曲が多かった日です。
 
 
 
♪Rewindあの日
「出会う前に戻っただけ」
 
♪新しい世界
「君が悪い訳ではないんだ」
「失望させてごめん」
 
♪三角の空き地
「恋は生きている」
「いつしか気持ちは死んでいた」
 
♪設定温度
「君ってどうして早く眠れるのか
いつも僕がずっと寝顔を見てる」
 
♪新しい花粉
「このパンや赤ワインに値するほどの話がない」
 
 
 
など。私の趣味なので悲しげですが(笑)大げさに愛を謳わない感じがすごく好きです。
 
とは言いつつ、もちろん明るい曲もあって盛り上がりました。
 
なによりもアンコールの時に未央奈さんが両手を広げてくださったのでハグをさせて頂いたり、ライブが終わった後に一緒にお写真を撮って頂いたり...。
 
その興奮がさめやらぬまま「アンコールの時はありがとうございました。」と連絡をしたら、「いつでもメイクしてあげるね!」と...。
なんとお優しいのでしょうか。
私が4期生で出させて頂いたラジオ番組にて未央奈さんにメイクをして頂きたいというお話をしたのを聞いてくださっていたようで。
もう、ね。うふふ。が止まりませんでした。
 
 
 
そして、2日目。
 
未央奈さんにメイクをして頂いている時に、中学生の時に未央奈さんが出演されていた「スカッとジャパン」を見ながらお母さんに「見て!この人が私が好きな堀未央奈さん!」と言っていたことを思い出しました。
 
そして「なにがどうなってこんなに近距離にいるのか?」と不思議でなりませんでしたね。などと思っているうちにどんどんと好きになっていってしまいました。
やはり美人には抗えないのが人の性なのでしょうか。
 
ですが話しかけるのはご迷惑にならないようにほどほどにしなければと思います。
ちなみにこの日も一緒にお写真を撮って頂きました。
 
そんなに嬉しいことがあった後ですが、開場と共に皆さんの声が聞こえ始めたので緊張で強張りながらライブに臨みました。
 
ともあれ、私が歌わせて頂いたのは「ジコチューで行こう!」や「サイコキネシスの可能性」などの盛り上がる曲が多かったので徐々に緊張もほぐれてたくさんの方と笑顔になれたかと思います。
 
MCでは隣にいたまゆちゃんとせいらに「大人になったね〜」ってよしよしをしてもらえた(*´―`*)
 
 
 
今回の私の山場だった3日目。
 
というのも私がセンターを務めさせて頂いている「図書室の君へ」と前からずっと好きだった「やさしさとは」を歌わせて頂く日だったから。
 
あんなに強いプレッシャーを感じたのは初めてでした。
「やさしさとは」でステージに立った瞬間、改めて私なんかがこの曲を歌わせて頂くことに対しての自責の念に駆られて涙が出そうになりました。
 
ただ、あそこで泣いてしまうのはさらに申し訳ないので、頑張って笑顔で歌いました。あんなに練習に練習を重ねたけれど、どうしても泣きそうで歌い切ることで精一杯でした。
 
 
 
やさしさとは何なんだろう?
君を慰めることか
あるいは涙の理由を
何も聞かないことか
 
今さらどうすればいいか
誰か教えてくれよ
正しい答えじゃなくて
今信じられることを
 
 
 
素敵な歌詞で、書いている今も泣きそうになります。
 
 
 
「図書室の君へ」も暖かく見守ってくださってありがとうございました。
ライブで歌わせて頂くときは、いつも始まる前に冒頭のセリフの「君を好きになって...」をぶつぶつと言って練習をしているので、廊下ですれ違う方から訝しげな視線を感じます。
 
 
 
最終日。
 
またもや私が好きな「君が扇いでくれた」を麗乃さんが歌っているところを見られました。前回のアンダーライブの時はめちゃくちゃに泣いた。
各所で言っている通り私が彼女にしたいメンバーは麗乃さんなのです。
 
そして、ユニットで「誰かは味方」を蓮加さんと綾ティーさんとさくらちゃんとゆりちゃんとせいらとゆなちゃんと私で歌わさせて頂きました。
この曲の歌詞を聴くと元気が出ますよね。誰かは味方。そして私も、応援してくださる方の味方ですよ(*´―`*)
 
ということで次回のブログではお悩み相談室の第2回をやろうと思います。
 
あとはなんといっても25枚目シングルの表題曲である「しあわせの保護色」の初披露をしました。
 
私はこの曲を聞いた時になんだろう、テレビの向こうで老若男女が笑顔になっているところが思い浮かびました。みんなが黄色いお花畑で踊っているような。
 
私はこの曲を聞くとどうしても白石さんの卒業という事実が頭をよぎって泣きそうになってしまうけれど、その不安さえ包み込むような、白石さんらしい、やさしい曲です。
 
そして、この曲で200曲を達成しました。
 
いやあ、覚えるダンスと段取りが多くて大変だった(¯꒳¯;)
 
その他にも踊っている時に炎が吹き出す演出にすごくびっくりしたし、私が踊っているステージが上がっていく時には脚が震えたし(笑)
 
改めてまだまだ未熟だと思い知らされましたが、だからこそ大きな達成感を味わうことができました。
 
乃木坂の長い歴史を感じることもできて良かったです。
 
 
 
 
 
そして、私がずっと言いたかったこと。
4期生が2つのチームに分かれて、dTVさんのドラマに出演させて頂くことになりました。
 
私が演じさせて頂く、アイドルのモモちゃん。あやめちゃんが演じるキララちゃんのお姉ちゃんです。
 
この念願のお姉さん役のモモちゃんとの出会いが私の人生のターニングポイントになった。
 
それくらい、私を変える大きな出会いでした。
 
撮影期間はずっと周りのスタッフさん達にモモちゃんと呼ばれていたけれど、撮影が終わった翌日からはもう自分はモモちゃんではなくて、当たり前に私の日常に戻っていて、それに大きな喪失感を感じたほどです。
 
放送が始まったらブログでもっと「サムのこと」とモモちゃんへの愛を爆発させたいなあと思います( ⸝⸝⸝⁼̴́⌄⁼̴̀⸝⸝⸝)
 
本当に未経験で拙い演技ですが、私なりに頑張りました。
 
3月20日に第一話が放送されます。
是非ご覧ください。
 
 
 
演技なんて、可愛い人がやるものだと思っていたのになあ。小学生の頃から。自分には縁がないって。
 
中学生になって文化祭の演劇に出演をするか裏方になるかが決められるようになってからは、絶対にいつも裏方の衣装係をした。
コスプレが好きな私は衣装を作るのも好きだったけれど、それ以前に私が人前に立つなんてもってのほかだった。
 
でも、実際に演じてみたら純粋に楽しくて。
もっと演技を極めたいって思いました。
 
一緒だったメンバーのおかげかもしれません。
 
どんなに疲れていてもまゆちゃんがずっと笑わせてくれました。
 
でもあんまりまゆちゃんのことを褒めるといじられるんだよなあ。
 
 
 
まゆ「この前のブログ読んだよ。"言葉はいらない。大好き。"」
 
私「やめて恥ずかしいから。」
 
まゆ「本当に私のこと好きだね(笑)」
 
私「か、書くことがなかっただけやし。」
 
まゆ「そういうのは思ってても言うな(笑)」
 
私「わかった。」
 
まゆ「そこは否定しろ!」
 
ってなりました、この前。
まあ、大好きですけれども( -ω- )
 
恥ずかしくて一刻も早くこの話を終わらせたくて、わかった。って言っちゃった。
 
 
 
お返事を書きます。
 
 
 
1.研修生とのエピソードお願い〜
 
新しい4期生の5人は4日目に自己紹介をするためにナゴヤドームに来ていたので、私は彼女たちの控え室にお邪魔をして、たくさんおしゃべりをしたり写真を撮ったり連絡先を交換したりしました。
 
瑠奈ちゃんが「沙耶香ちゃんのこの写真がめっちゃすきで!あとこれも!」ってすごく応援をしてくれていたみたいで嬉しかったあ。
 
これから16にんでがんばりますっ。
 
 
 
2.ライブで新たに発見したメンバーの素敵なところ、教えてくださいな。
 
高山一実さん。
出演曲数がすごく多いのにパフォーマンスが完璧でかっこよかったです。やはり先輩は偉大だと思わされます。それでいて皆さんもご存知の通り物腰が柔らかい。
 
一緒にお写真を撮って頂いたのですけれど、その時に「実は高山さんのお誕生日に連絡をしようと思ったのですが、なんせこの性格なのでずっと迷っていて。やっとのことで送るぞと決心したのが深夜だったので送れずじまいで...。」とお話をしたら、全然!何でも送って良いんだよ!メモ帳がわりにして!!って笑ってくださって、もちろんそんなことはするはずもないのですが(笑)
 
どこまで良い方なのだろうとびっくりしてしまいました。いやでも、新たな発見ではなくてすみません。
 
 
 
3.好きな曲はなんですか?
 
永遠に好きなのはなつめ千秋さんの「ピーチティー」で、ここ最近でよく聴くのはナユタン星人さんの新曲の「猫猫的宇宙論」とAyaseさんの「幽霊東京」。あと「オートファジー」。ほんとうに大好き。
あとこれはかなり前からだけど「帝国少女」。あ、「フィクサー」も。めっちゃ好き。
 
 
 
4.モモちゃんってどんな子ですか?
 
乃木坂46ではなく「宇田川ホワイトベアーズに加入していた世界線の掛橋沙耶香」かな?っていうくらい似ているところが多い。恐れ多いけれど。
 
 
 
5.さぁちゃんの、「直筆サイン」に関してのエピソードは?
 
サインはくまさんが好きだからっていう単純な理由で簡単に決めた割にかなり気に入っています。
あと生写真や雑誌のチェキはいつもサインの他になにか一言を書くようにしています。たまに裏面にも。
 
2月29日に発売の月刊エンタメさんのチェキにもたくさん落書きをしています。

 
 
 
6.カラオケ行くんだけどなんの曲歌ったらいいと思う??
 
「ロキ」「脳漿炸裂ガール」などが盛り上がりそう。
私はボカロとバンドが好きだから一緒にカラオケに行けるお友達が限られているなあ。と思ったのだけれど、瑠奈ちゃんがボカロが好きだって教えてくれたの。だから今度一緒に行きたいなあ〜( ⸝⸝⸝⁼̴́⌄⁼̴̀⸝⸝⸝)
 
ちなみにでんもくの履歴を見ていたら乃木坂の曲がいっぱいあってなんか嬉しかった(ฅ'ω'ฅ)
 
 
 
以上です。
 
私の予想だと次のブログはお返事がメインになりそうなので、たくさんコメントをしてください!!!!何卒よろしくお願いいたします。
 
 
 
では、読んでくださってありがとうございました。
 
 
 
 
 
ほんとうは「私についてこい!」っていうかっこいいアイドルになりたいのですが、私にはできっこない。皆さんの支えが必要で、コメントを読みながら支えられていることを実感する日々です。
 
みなさん、いつもありがとうございます。
 
今回も読んでくださってありがとうございました。
 
ではまた。音楽を作ってきます!
 
 
 
 
 
適職診断で最も向いているとされた職業が酪農家だったくらい動物が好きなのですが、ネコはもちろんのこと最近はみにぶたがかわいいなあと思います。わんちゃんを飼いたいです。
 
 
 
 
ばいば〜い(*´―`*)
 
 
 
 
 
マカロンが好きなのだけれどバニラしかまだ食べられないことが悩み。
 
 
 
 
 
あ、あと、鬼滅の刃。本誌の展開がやばい。
 
 
 
 
 
カツサンドっておいしいよね。
 
 
 
 
 
今朝のお風呂の入浴剤はれもんでした。
 
 
 
 
 
すっかり 春ですね。
2020/03/01 16:42|個別ページコメント(2037)

PROFILE

4期生

202003

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
       

4期生 ARCHIVES