このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookにシェア

2019/0624Mon4期生みみずくとふくろう、レタスとキャベツ。 北川悠理

(古典文学ってすごく素敵だと思うのです、


私は助動詞を覚えたり、現代語訳したりするのがすごく苦手ではじめましての文はさっぱりなのですが、昔からなぜかとても好きです。


昔のことばはなんだか今の言葉よりも響きがきれいで、由来もそれにふさわしくあって、今の日本には色々な形容詞がありますが、その中でも「美しい」という形容詞が最もよく当てはまるのではないかな、と思います。

私は気持ちを言葉、ましてや形容詞一語であらわすのはとても苦手だし、事柄や気持ちには二つも三つも顔があると思うので一つであらわしてしまうのは惜しいと普段は思ってしまいますが、今の私にとっての古典文学はなぜか他の顔を無視してでも、「美しい」という言葉で表したいものであります。


きっと昔の方は

今とは違う景色をみて、

今とは違う人生を送って、

今とは違うものを美しいと感じて、

でもその中で当時良いとされて現代にまで残された文学が今でも美しいと受け入れられるのはすごいことだなと思います。


...といっても古典文学は学校で勉強したものしか読んだことはありませんが◎


私にもいつかそんな文章を書けるようになる日は来るのかなぁ...

がんばります☺︎

(多分ないですね)

(はじめから否定してものごとにかかるのはやめましょう◎)

(自分に言い聞かせています)

(こういうときに絵文字のレパートリーがたくさんあったらいいのかなぁ...

(私には☺︎と◎しかないなぁ)

(ひとりごとです。))



さてさて、

あっ、自己紹介ですね。

またまた忘れるところでした〜


アメリカのカリフォルニア州生まれ、

高校3年生17歳の、

北川悠理(きたがわゆり)です☺︎

今週もどうぞよろしくお願いします〜


アメリカに住んでいたからかわかりませんが、日本の文化が実はとても好きです。和菓子もすき!




ところで美しさ、みなさんにとってはなんですか...


私は美しいものって定義はできないけれど、どんな形であっても心が動かされると思います。動かされる、震える、掴まれる...

心という一つの名詞にこれだけ沢山の動詞がつけられるのってすこいですね...

あっ、でも人間もですね!

歩く、生きる、起きる、見る、聞く、考える、思う、気付く、想像する、感動する...

すごいなぁ〜

こんなにたくさんのことをして人間は生きているんですよ!

毎日すごいですね...!本当に!改めて考えると。

もっと人間一人ひとりがほめられたらいのになーと、私は思います。

一人ひとり本当に大切ですね。



今これを読んでくださっているあなたも!

ありがとうございます!

深く深くの感謝ですね☺︎


と、ずいぶんとまたお話がそれてしまいましたが...


私は心を動かされる感覚がとても好きです。

動かされる、とは少し違いますが、

言葉で言えない感覚があります。

それはいつも感動した時に訪れて、だったら感動する感覚といえばいいのかもしれませんが、なぜかそれだとしっくりきません。

もっともっと深いもののような気がします。

心がその状態に陥るたびに、適切な言葉を探す言葉探しの旅に出るのですが見つかったことはまだありません。

言葉探しの旅、といっても実際に旅をしたり辞書を開くわけではないですよ◎

イメージとしてはあたまの中の宇宙を空に浮く新幹線のような電車でかけ巡る感じです。

(いつもはあたまの中のイメージとしては空が浮かびますが、このときばかりはいつもなぜか宇宙です)


こんな感じです。

IMG_6561.jpeg

少し深海魚のようになってしまいましたが...

靴下にも見えるかなぁ

私は深海魚派です...


ということでおしまいおしまい〜◎

(深海魚のお話で終わっちゃった☺︎



自撮りは今週は休業です。すみません...

お詫びといってはなんですが、最近の絵です

IMG_6622.jpeg





さるが小太鼓をたたくあのぬいぐるみ。

毎朝起こされることを想像してみる。

平和な朝◎

IMG_6124.jpeg

とってもありがとうございました☺︎

2019/06/24 22:54|個別ページコメント(456)

PROFILE

4期生

201906

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

4期生 ARCHIVES