このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookにシェア

2021/0118Mon林瑠奈乃木坂三昧  林瑠奈  月曜日お疲れ様です!







全人類のみなさん


本日もお疲れ様です。


乃木坂46 4期生


華咲くセブンのティーン、林瑠奈でございます。


負けるな、しょげるな、林瑠奈 


今日も一日頑張るな!!



遅くなりました〜 


先日のノギザカスキッツご覧になっていただけたでしょうか。


せーらちゃんと新人警官役を務めました!






いかに我を出していくかを、せーらちゃんと入念に打ち合わせて臨みました。


転けたのはマジのやつです。


リハーサルのときに、警棒で誤って自分の膝を殴打してしまいました。


気づいていたかっきーと森田さんにめっちゃ笑われましたよ。



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪




本日はですね、先日お伝えしていましたように


乃木坂三昧の続きをやらせてもらえたらと。。。


聴けなかったんですわ...の方もいらっしゃるかと思うので、


お話しさせていただいた内容も含めて書きますね。


超個人的です!


...........................................................................



まずは、【最高すぎたライブ名シーン!!】


■ 『ハルジオンが咲く頃』(4th YEAR BIRTHDAY LIVE )

深川麻衣さんセンターのこの曲。

深川さん卒業後初のパフォーマンスで、深川さんの代名詞にまでなった、"聖母"の名付け親でもある、川後陽菜さんセンターで披露されたのが感動しました。


ファンの方が声を掛け合って、

スタンドは『白』、アリーナは『黄色』と
会場が、曲名にもあるハルジオンカラーになっていたところが本当に素晴らしいんですよ。


なんて素敵な連携。最高です。




■ Wアンコール 『きっかけ』
(真夏の全国ツアー2017 FINAL! IN TOKYO DOME)

乃木坂46初となる東京ドームのステージで、

その日をもって卒業する、中元日芽香さんと伊藤万理華さんの2人との最後の曲。

2人が手を繋いで歩いて行くシーンは感動するし、何度見ても、強くて逞しくてかっこいい。

自分も涙を流している中、他メンバーへの気遣いを忘れない生駒さんの姿。

やっぱ乃木坂だなって誰しもが思う名シーン。





■ 2期生昇格(3th YEAR BIRTHDAY LIVE )

2年間の時を経て研究生から昇格を果たす瞬間。

6人だけでなく、他メンバーの涙も印象的で、ファンの方も一体となってその感情を噛み締めている様子が伝わってきます。

西野七瀬さんが鈴木絢音さんのもとへ真っ直ぐに駆けつけて、抱きしめるところ。

乃木坂の温かさそのものを深く感じる名シーンです。

私が研修生という立場を経験しているからこそ響くものもあるのかなと思います。






次に、【隠れた名曲!!(ユニット曲、ソロ曲)】


■ 『ボーダー』

研究生だった6人が、正規メンバーへと昇格されて初めて貰ったユニット曲。

2期生さんに特に思い入れのある私にとって、歴史に刻まれた大切な曲です。

大サビ前にある一人一人のソロパートが胸に染みます。染み過ぎて溶ける。

前向きな歌詞の中にある力強さ。

いつかライブでやってみたいなと思っていたりもします。




■ 『ワタボコリ』

「どうしてこの世に生まれたんだろう」。
人生落ちに落ちていたときに救われた歌詞。

悩んでいるときに話を聴いてくれるような、そんな曲です。





■ 『自分のこと』

「この服サイズぴったりやん!!」というくらい自分に重なる曲です。

今までは曲の前半部分への共感でしたが、乃木坂に入って「自分が少し好きになれたよ」を見に染みて感じました。


何度も何度も助けられた曲ですし、本当に知って貰いたい曲です。




■ 『隙間』

日が沈みかけて、夜が顔を出し始めたときに聴きたい一曲。

『歌詞を聴いて、音を聴いて、情景が頭に浮かびます。』が体現されているかのような曲です。

田舎から都会へ出た人なら絶対共感するし、そうでなくても

誰しも、何処かはわからないけれど帰りたい心の居場所があるように、ノスタルジックな気持ちになる。

私にとってはこの曲が居場所です。





最後は、【MY乃木坂ソング!!】



■ 『アナスターシャ』

この曲無しに2期生は語れない!というくらい、2期生さん楽曲の中でも乃木坂全体の中でも、思い入れのある曲です。

MVに込められた伏線の数々、あーもう本当に大好き。伊藤衆人さん様様。

2期生さんの軌跡を5分27秒という時間で、これほどまでに表現されているのが凄すぎる。




■ 『Out of the blue』

4期生が16人体制となってから、初めて頂いた4期生楽曲。

目まぐるしく変化する日常のなかで、どこか変わりたいけど変われない自分に勇気をくれる曲。

そして歌詞がもの凄く自分に重なります。

振り付けも4期生の新たなスタートが表現されていて、5年後に見返したとき確実に『エモい!』が思わず出てしまう素敵な曲です。

「人生なんて退屈で長すぎる思い込んでたけど」

思ってた!そんなときあった!

初めて歌詞を見たとき吃驚しました。




■ 『君の名は希望』

今思えば、乃木坂を好きになったきっかけはこの曲だったなと思います。

恋愛調の歌詞ではあるけれど、どこか共感できる。

叙情的な歌詞と、聴いたら思わず涙が溢れてしまう素敵なメロディー。

何年経っても色褪せないんだろうなと思うし、乃木坂ファンみんなこの曲好きやと思う。

本当に本当に大好きな曲。




...........................................................................


超個人的に書かせていただきました。


皆さんのMY乃木坂ソング、名シーン等々も教えてくださいね。



アディオス!!!!!!




















事件だぁぁぁぁ!!!!!!!!!




かしこ







2021/01/18 20:18|個別ページコメント(209)

2021/0118Mon北川悠理19歳

 


大変遅くなってしまいましたが


あけましておめでとうございます!


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。




その前に、大晦日!


NHK紅白歌合戦とCDTVライブ!ライブ

本当にありがとうございました。


とってもとっても楽しかったです☺︎



以下お写真です~


IMG_4311.jpeg

IMG_4313.jpeg

IMG_4314.jpeg


一番下の写真はゆなちゃんが撮ってくれました!

ありがとう~



赤の衣装がとってもかわいくて、元々赤は好きな色でうれしかったのでたくさん写真を載せてしまいました◎


桃子さんがとても優しくしてくださったこともすごくうれしかったです。

自分たちの出番ではないときに紅白歌合戦を楽屋のテレビで観させていただきながら感動して泣いてしまったときに、「どうしたの?」と聞いてくださって。


音楽がずっと大好きで、音楽にたくさん助けられてきたからこそ、今のような大変なときにすごく音楽の力を感じます。

音楽の力で、私も誰かに何かポジティブな、素敵なものを心に直接お届けできるようになりたいな。頑張ります。


あと、好きな曲とか少しブログに載せてみようかな。

たくさんあります~





(話題が変わります。)





1月を噛み締めて生きたいな、と思うのです。

今大変な状況ではありますが、

2021年の1月って今だけですし、

19歳の1月も今だけ。


20歳までももうあと7ヶ月を切りました。


20歳になること、楽しみも多くあるのですが、

19歳がなんというか居心地が良くて。


19歳って良く曲の題材にもされますが、

なんとなく他の歳とは違う気がします。


良くも悪くもオリジナリティ溢れていますね、19歳さんは。



今までよりも色々な景色が、濃く見える気がしています。


うれしいことはうれしくて、

悲しいことはとっても悲しい。


泣くことは減ってきたけれど、

感動は変わらずすごくする。


心を動かされる感覚を素直に受け入れられる日と拒絶したくなってしまう日がある。



そんな毎日、

そんな感じ。


フィルターがかかったような。




でも、私は好きです。




だから、後悔がないように過ごしたいです。

今はすごく吸収できる毎日で、

全ての出来事が自分を作ってくれているような気がして。




突っ走れたらいいなと思います。

頑張る~!!


わー!!!



みなさまの新年の抱負や夢、目標が叶うようにもおまじないかけておきますね!


一緒に頑張れたら幸せです☺︎




とってもありがとうございました☺︎


お身体にお気をつけてお過ごしください。




追伸


質問コーナー、またさせていただきたいなと思っているので是非何かあればお願いいたします☺︎

2021/01/18 14:54|個別ページコメント(250)

PROFILE

乃木坂46

>>乃木坂46とは?

202101

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ARCHIVES

MEMBER