このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookにシェア

2018/1025Thu中村麗乃想像してみた10年後の自分、どこにいるのだろう何しているのだろう。84

 
みなさんこんにちは。
 
中村麗乃です。
 
 
握手会、生誕祭ありがとうございました!
 
 
 
 
お花もありがとうございます。
私の好きなシナモンや風船が沢山付いてて嬉しかったです。
 
 
私服です!
 
 
 
 
この前、実は人生で初の1人映画とやらをしてきました(´-`).。oO
 
 
お仕事終わって、見たい映画がちょうどあって
1人で思いつきでぱぱっと。
そう実は行動派なんですよね私、思いついたらすぐ動いちゃうじっとしていられないタイプで。笑
 
 
 
 
映画を見ることは大好きだし、
好きな作品もたくさんあるんですけど、
 
 
 
今回見た映画は、
 
人生を考えたくなりました。
 
 
 
自分は今どうして何のためにここにいるんだろうって考えました。
 
 
 
 
 
20歳の成人を大人扱いした場合、
今私は17歳なので未成年者。
つまりは世間的にはまだ子供扱いなんですよね。
 
 
有難い事に今はこうしてお仕事させて頂きながら学生生活も送っています。
 
もうすぐ大人になるので、
今までは知らなかったことや、
社会に触れる機会も増えてきて、
自分の中の世界が子供から大人に変わりつつあります。
 
 
 
 
この映画を見て、過去を思い出しました。
 
 
 
 
 
一番楽しかったのは幼い時、
 
 
 
当たり前だけどケータイなんてもってないし、行動範囲だって狭いし、
今は大好きなお買い物も、
友達とご飯に行くことも、
何をするにも1人じゃできなかった
 
 
でも、なぜか楽しかった。
 
 
きっとそれは、何も知らないからなんだとと思って、
 
 
 
 
 
 
 
大人になったらみんな変わってしまう。
 
 
時間に追われて、
仕事に追われて、
きっと忙しい日々を送ってる人がほとんどだと思います。
 
 
 
何者でもない、何かに支配されてる。
 
 
 
「もう大人なんだから」
 
 
もちろん、当たり前に1人前の人間として常識やマナーなど守っての上でだけど、
私はこの言葉に縛られたくないなって
 
 
 
少しくらい冒険したっていいじゃない
 
 
 
 
子供の頃過ごしてきた時間は、きっとかけがえのない大切な宝物になると思う。
 
でも私は、大人になっても過ごした時間が幸せだったと思えるようにしたい
 
 
 
 
「三角の空き地」の歌詞に
 
"どんなロマンティックも当たり前に思われ、ときめきに慣れてしまう"
 
 
 
という歌詞があります。
 
 
まさにその通りだと思います。
何もかも当たり前になってきてしまっているなって最近色々と感じることが多です。
 
 
 
私がこのグループにいれているのも当たり前じゃないし、
皆さんとイベントなどで会ったりしてるのも当たり前じゃないと思います。
 
 
 
日々の生活の中で触れることが多いものも考え直すと当たり前じゃないと改めて感じさせてくれます。
 
 
 
 
もう一度考え直して見て、
 
今私は何をするべきか、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中村麗乃
 
2018/10/25 21:18|個別ページコメント(475)

2018/1025Thu伊藤理々杏自分のこと、でもある

 
 
 
 
 
 
 
 
こんにちは!!!
 
 
 
 
 
伊藤理々杏ですヾ(・ε・`*)
 
 
 
 
 
前回のブログで自分自身の近況などを書いたので今回のブログではそれ意外の書きたかったことを書きます。
 
今更か?と思われる方もいるかもしれませんが自分がゆっくりしっかり考えて書いたことなどでどうかそこは目をつぶって頂けたら嬉しいです。
 
 
 
 
 
若月さん、西野さん、能條さんが卒業を発表されました。
 
 
 
 
まず若月さん。
 
 
 
若月さんの背中は凄く大きいです。それは物理的な事じゃなくて...ステージに立っている時にひしひしと感じます。そんな大きな背中を見れなくなるのは正直寂しい気持ちはあります。
 
 
仕事に対しての熱量とか凄く感じて、真面目という言葉が似合うと思います。
 
けど優しくて、明るく話してくれるそんな方です。
 
今回、私は本当に有難いことに選抜に選んで頂きました。
 
若月さんはすぐ前にいらっしゃってその背中を見ることができるのが本当に幸せでならないです。
 
だからこそしっかりその大きな背中を目に焼き付けたいと思います。
 
これは自分以外の事になってしまうのですが、凄く印象に残っていることがあります。
 
それはやま(山下美月)の事なのですが、やまが若月さんに連絡をもらえたとか、今日話せた!って嬉しそうに私に話してくる姿が今でも思い浮かびます。
 
それくらい優しくて誰からも好かれる、そんな方なんだなって感じました。
 
 
本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして西野さん。
 
 
 
最初は全然喋ったりする方ではないのかなって思っていました。大人しいイメージがとてもあったので。
 
でもグループに入ってから印象が変わりました。大人しくはあるけどよく楽しそうに喋ったりするのをお見かけするし、その時にする笑顔がとても優しいんです。
 
 
あー、皆惹かれるよな。って1人で感心してしまったりしました。
 
 
ステージでも凄く惹き付けられます。乃木坂46に入ってパフォーマンスを近くで見て、かっこいいと可愛いのギャップの魅せ方が凄くてぐっと胸に刺さりました。
 
 
西野さんのやわらかさとか強さとか凄く羨ましいというか、憧れます。
 
もっとその姿を近くで見たかったという気持ちも正直あったりします。
 
 
本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして最後は能條さん。
 
 
能條さんとはセラミュをやる前はあまり接点が無くてお話も全然したことなかったんです。
 
 
だからセラミュの最初の方は凄く緊張してました。でもあの明るく楽しげな雰囲気でそんな緊張も解いてくださって沢山話せるようになりました。
 
 
 
9月公演の頃には本当に仲良くさせていただいて私の事を「むーちゃん」とか「ベイビー」
って呼んでくれます。
 
 
アンダーライブの時も本番前いっぱいいっぱいになってしまった私を慰めて抱きしめて下さいました。明るく「大丈夫」って言ってくださってその言葉に救われたりもしました。
 
 
 
演技の事も沢山アドバイス頂いたし、学んだ部分が沢山あります。
 
 
 
仲良くなれたからこそ本当に寂しいです。正直に言うと。
 
もう会えたりしないのかな、一緒の舞台に立てないのかな、って寂しいです。
 
だからこそ一緒に過ごせる時間、大切にしたいです。
 
写真、沢山撮りたいな。
 
 
 
本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ああ、本当に語彙力が無くてまとまってなかったりもするんですけどとりあえず感謝の気持ちが伝わればいいなと思ってます。
 
 
 
 
今回のブログは少し硬い感じになっちゃったけどやっぱり自分の中で重くというか大切に感じてることだから真面目に書かせてもらいました。
 
 
 
写真もごめんなさい。このブログで自撮りとか載せるのは違うかなって思って、
 
まだ写真一緒に撮れてない方いるので卒業される前には撮りたい...!!と思いますので、お許しを...。
 
 
 
次のブログでは生誕祭の事とかも書きたいしちゃんと写真載せます〜( *˙︶˙*)ノ"
 
 
 
 
ということで今日はこの辺で。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ではではまたまた〜!!!
 
 
 
 
 
ではではまたまた〜!!!!
 
 
 
 
2018/10/25 18:06|個別ページコメント(544)

PROFILE

乃木坂46

>>乃木坂46とは?

201810

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       

ARCHIVES